【 いきもの は おもしろい!のいろいろなはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·巨樹・古樹・老樹  ·桧  ·金剛山  ·金剛山の樹木  ·金剛山の植物  ·7月の果実/SA-tanada  ·7月の乾果/SA-tanada  ·7月の裂開果/SA-tanada  ·7月の閉果/SA-tanada  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·裂開果/SA-tanada  ·閉果/SA-tanada  ·7月の下赤阪の棚田の植物  ·萌黄の滝  ·コケ  ·緑の滝  ·モミジ谷(金剛山)  ·金剛山  ·金剛山のコケ  ·7月の花/SA-tanada  ·7月の赤い花/SA-tanada  ·7月の赤紫色の花/SA-tanada  ·7月の紫色の花/SA-tanada  ·7月の青紫色の花/SA-tanada  ·赤い花/SA-tanada  ·赤紫色の花/SA-tanada  ·紫色の花/SA-tanada  ·青紫色の花/SA-tanada  ·7月の下赤阪の棚田の植物  ·ナミクシヒゲハネカクシ  ·ハネカクシ  ·シロテンハナムグリ  ·オオズアリ  ·樹液に集まる虫  ·昆虫  ·虫  ·7月の花/SA-tanada  ·7月の黄色い花/SA-tanada  ·7月の橙色の花/SA-tanada  ·黄色い花/SA-tanada  ·橙色の花/SA-tanada  ·夏の花/SA-tanada  ·7月の下赤阪の棚田の植物  ·巨樹・古樹・老樹  ·桧  ·金剛山  ·金剛山の樹木  ·金剛山の植物

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

巨樹・古樹・老樹 その59 金剛山遊歩道の文殊岩分岐の北西上がるの奥の古老桧

 金剛山遊歩道の文殊岩分岐近くの古いヒノキ
 その奥にも同じように年老いたヒノキがあります。

金剛山遊歩道の文殊岩分岐の北西上がるの奥の古老桧(2017年7月)

 こちらのヒノキは手前のヒノキよりはブナ林寄り。
 ブナの自然林とスギの人工林のバッファゾーン(緩衝地帯)のブナ林寄り。
 古い枝、新しい枝、たくさんの太い枝をスギ林の方に向かって突き出しています。
 まるで人工林の侵出を防いでいるように。


 ブナ林とスギ林の間にはちょっとだけ隙間があります。
 そのため笹が茂るほど日が当たっているようです。
 だからヒノキは光が当たる方、スギ林の方に枝を伸ばしているのでしょう。

 自然は人間の勝手な感情など意に介さず、いたってシンプルです。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹    金剛山  金剛山の樹木  金剛山の植物 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の7月の乾果

 夏なので田の雑草が増えてきました。
 イネが実る前に先に種を作る雑草だから生き残ってきたのでしょうか。
 と同時に、田んぼに過剰な農薬が使われていない証拠にもなるでしょう。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実7月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉乾果 かんか 汁気の少ない果実 タグ:乾果
 〉〉裂開果 れっかいか 熟すと割れる乾果 タグ:裂開果
 〉〉〉蒴果 さくか 基部から先に向かって裂ける裂開果 タグ:蒴果

ソシンロウバイ(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
f. concolor

双子葉植物綱
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木
タグ:ソシンロウバイ


2015年中旬
 〉〉〉蒴果
 〉〉〉蓋果 がいか 上部が蓋のように取れる裂開果 タグ:蓋果

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

双子葉植物綱
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ

まだ咲終わったとこのようです。


2015年中旬
 〉〉〉蓋果
 〉〉〉角果 かくか 2部屋の裂開果 タグ:角果
 〉〉〉〉短角果 たんかくか 短い角果

マメグンバイナズナ(豆軍配薺)
Lepidium virginicum

双子葉植物綱
アブラナ目
アブラナ科
マメグンバイナズナ属
二年草
北アメリカ原産
タグ:マメグンバイナズナ


2015年中旬
 〉〉〉〉短角果
 〉〉〉角果
 〉〉〉豆果 とうか 1部屋で左右に割れる裂開果 タグ:豆果

シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens

双子葉植物綱
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:クローバー
タグ:シロツメクサ


2015年中旬
 〉〉〉豆果
 〉〉閉果 へいか 熟しても割れない乾果 タグ:閉果
 〉〉〉痩果 そうか 皮と種が分かれない閉果 タグ:痩果

エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄)
Rumex obtusifolius

双子葉植物綱
タデ目
タデ科
スイバ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:エゾノギシギシ


2015年中旬
 〉〉〉痩果
 〉〉〉穎果 えいか 痩果よりも皮と種が密着した閉果 タグ:穎果

アキノエノコログサ(秋の狗尾草)
Setaria faberi

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
エノコログサ属
一年草
タグ:アキノエノコログサ


2015年中旬

シラゲガヤ(白毛茅)
Holcus lanatus

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
シラゲガヤ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:シラゲガヤ


2015年中旬

シマスズメノヒエ(島雀の稗)Paspalum thunbergii

単子葉植物綱 イネ目 イネ科 スズメノヒエ属
多年草
南アメリカ原産
タグ:シマスズメノヒエ


2014年下旬

葯が黒いのが特徴。

タイヌビエ(田犬稗)
Echinochloa crus-galli
var. oryzicola

イネ目
イネ科
ヒエ属
一年草
タグ:タイヌビエ

イヌビエに似ていますが、禾が長いのでタイヌビエ。


2014年下旬
 〉〉〉穎果
 〉〉〉堅果 けんか 木質化した果皮に種子が覆われた閉果 タグ:堅果

クヌギ(櫟,椚,橡)
Quercus acutissima

ブナ目
ブナ科
コナラ属
タグ:クヌギ

大きくなっていますが、熟すまではまだまだです。


2013年中旬
 〉〉〉堅果

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の果実/SA-tanada  7月の乾果/SA-tanada  7月の裂開果/SA-tanada  7月の閉果/SA-tanada  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  裂開果/SA-tanada  閉果/SA-tanada  7月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山の萌黄の滝2017

 大阪と奈良にまたがる金剛山。
 その北にあるモミジ谷。
 源流付近にあるのが、コケに覆われた石が連なる「萌黄の滝」。


 大雨が降ると様子が一変してしまうような谷ですが、あまり姿が変わっていないようでほっとしました。
 ただ、こころなしか、沢側にちょっと植物が増えたような。
 それは自然としては当然のこと。
 少しずつ変わる姿も、またおもしろい。


 ゆく川の流れは絶えずして、しかも本の水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
 世の中にある山と景色と、またかくのごとし。

コケ (フィールド図鑑)

新品価格
¥2,160から
(2017/9/4 22:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 萌黄の滝  コケ  緑の滝  モミジ谷(金剛山)  金剛山  金剛山のコケ 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の7月の赤~赤紫~紫~青紫色の花

 赤系は外来種が多いような気がします。

赤い花 タグ:下赤阪の棚田の赤い花7月の花

オオハルシャギク(大春車菊)
Cosmos bipinnatus

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス
タグ:オオハルシャギク


2015年中旬

オトメフウロ(乙女風露)
Geraniumu dissectum

被子植物門 双子葉類
フウロソウ目
フウロソウ科
フウロソウ属
一年草
ヨーロッパ原産
タグ:オトメフウロ


2015年中旬

ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea

被子植物門 双子葉類
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産
タグ:ユウゲショウ


2015年中旬

イヌタデ(犬蓼)
Persicaria longiseta

被子植物門 双子葉類
ナデシコ目
タデ科
ソバカズラ属
一年草
タグ:イヌタデ


2014年下旬

カゼクサ(風草)Eragrostis ferruginea

被子植物門 単子葉類 イネ目 イネ科 スズメガヤ属
多年草
タグ:カゼクサ


2015年中旬
赤い花
赤紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の赤紫色の花7月の花

コマツナギ(駒繋)
Indigofera pseudotinctoria

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
コマツナギ属
落葉小低木
タグ:コマツナギ


2015年中旬

ホトケノザ(仏の座)
Lamium amplexicaule

被子植物門 双子葉類
シソ目
シソ科
オドリコソウ属
越年草
タグ:ホトケノザ


2015年中旬

ノアザミ(野薊)
Cirsium japonicum

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ


2015年中旬

ムラサキカタバミ(紫片喰)
Oxalis corymbosa

被子植物門 双子葉類
フウロソウ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
南アメリカ原産
要注意外来生物
タグ:ムラサキカタバミ


2015年中旬

ガクアジサイ(額紫陽花)
Hydrangea macrophylla
f. normalis

被子植物門 双子葉類
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木
タグ:ガクアジサイ

中心の種ができる両性花は青紫ですが、周辺の種ができない装飾花は淡赤紫です。


2015年中旬
赤紫色の花
紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の紫色の花7月の花

トキワハゼ(常磐爆)
Mazus pumilus

被子植物門 双子葉類
シソ目
ハエドクソウ科
サギゴケ属
一年草
タグ:トキワハゼ


2015年中旬
紫色の花
青紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の青紫色の花7月の花

ヨメナ(嫁菜)
Aster yomena

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
シオン属
多年草
タグ:ヨメナ


2015年中旬

ガクアジサイ(額紫陽花)
Hydrangea macrophylla
f. normalis

被子植物門 双子葉類
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木
タグ:ガクアジサイ

周辺の種ができない装飾花は淡赤紫ですが、中心の種ができる両性花は青紫です。


2015年中旬

アジサイ(紫陽花)
Hydrangea macrophylla
var. macrophylla

被子植物門 双子葉類
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木
タグ:アジサイ


2015年中旬
青紫色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の花/SA-tanada  7月の赤い花/SA-tanada  7月の赤紫色の花/SA-tanada  7月の紫色の花/SA-tanada  7月の青紫色の花/SA-tanada  赤い花/SA-tanada  赤紫色の花/SA-tanada  紫色の花/SA-tanada  青紫色の花/SA-tanada  7月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

樹液の近くでひたすら待つ虫? ナミクシヒゲハネカクシ

 夏のクヌギというと、樹液に集まるカブトムシ!
 もちろん、他の虫もいろいろあつまります。

この記事にはの画像があります。


 クワガタムシ、カナブンにハナムグリ、さまざまなスズメバチ、ハエやアブや、タテハチョウ、夜にはコメツキムシも。
 樹液を食べに昼も夜もいろいろな虫が集まります。
 クヌギの樹液は虫たちには美味しい食べ物のようです。

樹液に集まる虫たち
シロテンハナムグリとヒアリによく間違われるオオズアリ?

 ところが、ちょっと雰囲気のちがう虫がいました。
 多くの虫たちが集まる樹液が漏れ出てくるところから少し離れて、樹皮の裂け目の中に隠れています。

樹液を食べないで隠れてる虫

 スリムな体で腹部の体節が見えるので幼虫のようですが、背中に小さい甲羅みたいなものがあるので成虫のハサミムシのよう。
 でも、腹部の先端にはハサミはありませんので、ハサミムシではありません。
 この虫は、ハネカクシ。
 ハネカクシ科の甲虫。
 鞘翅が短くてもカブトムシの仲間です。

ナミクシヒゲハネカクシ

 ただ、ハネカクシはわりと小さい昆虫で、大きくても1センチ前後。
 ところがこのハネカクシは、2センチくらいある、大きな種類。
 大きくて、黒くて、触角が太いハネカクシは、ナミクシヒゲハネカクシ?
 きっと漢字では「並櫛髭羽隠」でしょう。


 ハネカクシの多くは肉食性。
 ということで、この大きなハネカクシは、ここで樹液を食べに集まってくる虫たちを狩るため待ち構えているのでしょう。
 しかし、すでにハチやらアブやら集まってますが、クヌギの隙間で一向に動く気配を見せません。
 接写しても逃げません。
 一体、どんな虫を狙っているのでしょうか。

 まさか、最強カブトムシ?!

[カラー版]昆虫こわい (幻冬舎新書)

新品価格
¥1,080から
(2017/8/22 22:43時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナミクシヒゲハネカクシ  ハネカクシ  シロテンハナムグリ  オオズアリ  樹液に集まる虫  昆虫   

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の7月の黄~橙色の花

 黄色い花というとキク科ですが、なんか減ってしまいました。
 黄色いキク科はおやすみ?

黄色い花  タグ:下赤阪の棚田の黄色い花7月の花

ハキダメギク(掃溜菊)
Galinsoga quadriradiata

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
コゴメギク属
一年草
タグ:ハキダメギク

花弁が白いので白い花にも含めましたが、黄色い管状花が目立つので黄色にも含めました。


2015年中旬

イヌガラシ(犬芥子)
Rorippa indica

被子植物門 双子葉類
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ


2015年中旬

カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata

被子植物門 双子葉類
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ


2014年下旬

ウマノアシガタ(馬の足形)
Ranunculus japonicus

被子植物門 双子葉類
キンポウゲ目
キンポウゲ科
キンポウゲ属
多年草
タグ:ウマノアシガタ


2015年中旬

クサノオウ(瘡の王)
Chelidonium majus

被子植物門 双子葉類
ケシ目
ケシ科
クサノオウ属
越年草
タグ:クサノオウ

樹液が有毒。


2014年下旬
黄色い花
橙色の花  タグ:下赤阪の棚田の橙色の花7月の花

ヤブカンゾウ(藪萱草)
Hemerocallis fulva var. kwanso

被子植物門 単子葉類
キジカクシ目
ススキノキ科
ワスレグサ属
多年草
タグ:ヤブカンゾウ


2015年中旬
橙色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の花/SA-tanada  7月の黄色い花/SA-tanada  7月の橙色の花/SA-tanada  黄色い花/SA-tanada  橙色の花/SA-tanada  夏の花/SA-tanada  7月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その58 金剛山遊歩道の文殊岩分岐の北西上がるの古老桧 其ノ貮

 日本ニ百名山の金剛山。
 山頂からロープウェイ駅までつなぐ尾根の道。
 その下にあるのが金剛山遊歩道。
 遊歩道の文殊尾根の近くにある大きなヒノキ。
 冬の姿

 そして夏の姿。

金剛山遊歩道の文殊岩分岐の北西上がるの古老桧(2017年7月)

 常緑なので冬も夏もヒノキ自体の様子は変わりません。
 変わるのは、雪があるかないか。
 それでも雰囲気はかわります。

 ヒノキは木材などに使われる木。
 金剛山でも植樹されています。
 しかし、いやだからこそ、どうしてこんなに自由な姿になるまで切られなかったのでしょうか。

 実はこのヒノキの奥にも同じような老木のヒノキがあります。
 そして老ヒノキを境に山頂に向かう左手にはブナ林。
 ところが右手はスギ林。
 それもきれに整えられ、太さも間隔も同じような多くのスギ。


 右が人の手がよく入った林、左が人の手が入っていない林。
 老ヒノキは神域と人域の境、その神域よりに立っていたため、切られずに住んだのでしょうか。

 または、日本で異様なまでに針葉樹の植林が進んだのは明治以後。
 あまりに立派なヒノキが残っていたので、これより先に植林が進まなかったのかもしれません。
 どちらにしろ、このヒノキは神様の森と人間の森の境界に立っているようです。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹    金剛山  金剛山の樹木  金剛山の植物 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる