【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ちょっと遅い春がやって来てキンポウゲ科の花がいろいろ咲いています。花の文化園


 2月下旬は大阪では梅の花見イベントが植物園や公園でよく行われます。

 今年の2月は冷え込みが厳しかったようで、どこも梅の花は遅れ気味です。

 大阪南部の河内長野市(かわちながのし)にある植物園、花の文化園もちょっと遅れているようです。


まだ黒っぽい花の文化園の梅の里
まだ黒っぽい花の文化園の梅の里




 しかし、春を告げる日本の野草はしっかりと活動をはじめていました。

 まずは梅園のセツブンソウ(節分草)

 キンポウゲ科の小さな植物です。

 高さはわずか数センチ。
 先に小さな花を一輪つけます。

 草丈が低いので、小さな花も写真で見るとなんだか大きく見えます。



大接近したセツブンソウの花
大接近したセツブンソウの花




 セツブンソウの由来は、節分のころに花が咲くといわれることから。
 もう節分はすぎてしまいましたが、ほかの植物が育ち始める前に花を咲かせています。

 大きな木々が茂る山の中、落葉樹の森は今なら光が地面にまでとどきます。

 その一瞬を逃さず育つのがセツブンソウの作戦なのかもしれません。



たくさん咲いているセツブンソウ
たくさん咲いているセツブンソウ




 春の野草で有名なものの一つがフクジュソウ(福寿草)

 花の文化園には数カ所に植えられています。
 それぞれ環境が違うので、まだまだ(つぼみ)が固そうなものからかろうじて開き始めているものまでいろいろ。

 キンポウゲ科の花によくあるのが光る花びら。
 光が当たるとキラキラときれいに光ります。

 フクジュソウはきれいに光る花の一つです。

 が、この日は曇り。
 輝きは今ひとつでした。



かろうじて開いているシェードガーデンのフクジュソウの花
かろうじて開いているシェードガーデンのフクジュソウの花




 ふるさとの花園のユキワリイチゲ(雪割一華)。
 こちらもキンポウゲ科の植物です。

 花弁(かべん)(はなびら)の色が地味な上にちょっと厚ぼったくてなんだか葉のようです。

 実は花弁のようにみえるのは(がく)、葉が変化したものです。
 花は中心の小さな雌蕊(めしべ)の部分。
 本当の花弁はありません。

 キンポウゲ科の植物の花弁に見えるところは萼が変化したものも多いのです。

 もちろんセツブンソウもフクジュソウも。



ユキワリイチゲの花
ユキワリイチゲの花




 コセリバオウレン(小芹葉黄連)とバイカオウレン(梅花黄蓮)
 名前の通りどちらも同じオウレン属。

 園内の一番南にあるのがアジサイ園。
 アジサイばかりでなく小さな野草がところどころ植えられています。
 その中でも一足早く咲くのがこのオウレン属。



葉がセリに似ているのでコセリバオウレン
葉がセリに似ているのでコセリバオウレン

花が梅に似ているということでバイカオウレンで梅見の代わり?
花が梅に似ているということでバイカオウレンで梅見の代わり?
セツブンソウによく似ている花ですが、微妙に違います。




 梅はちょっと残念でしたが、セツブンソウが満開だったので、満足しました。



◆ 初春の花 花の文化園 セツブンソウ フクジュソウ ◆

■外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


セツブンソウ (1球入り)

価格:630円
(2013/3/1 20:50時点)
感想(6件)

山野草:フクジュソウ(福寿草) 素掘り苗5株

価格:1,225円
(2013/3/1 20:52時点)

ユキワリイチゲ ポット苗 1株(入荷予定:2013年1月下旬~2月頃)

価格:680円
(2013/3/1 20:52時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セツブンソウ  フクジュソウ  ユキワリイチゲ  コセリバオウレン  バイカオウレン  初春の花  花の文化園  初春の花の文化園  キンポウゲ科の花 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

いきものはむだばかり

** ずいき さん へ **
植物の「科」ってくくりは結構見た目の多様性に富んでいますね。
セツブンソウとトリカブトが同じキンポウゲ科とは思えません。

キンポウゲ科のきらきら花弁(萼片)。
鳥の羽もできたときは飛ぶ役には立たなかったでしょうし、今も飛ぶことが苦手な鳥は少なくありませんから、キンポウゲ科のすべてのきらきら花弁が何かの役に立っている、というわけではないのかもしれません。

と最近、生き物は無駄でできている、と考えるようになってきました。


書き込みはブログでもツイッターでも、使いやすいほうでどうぞ。

No title

こんにちは。ずいきです。
ブログの方に直接コメントするのは初めてですね。

キンポウゲ科の花たちはよく見ると形が全然違っていますね。
彼らなりの戦略があるのでしょうか。
中でもフクジュソウは花弁(萼)がパラボラアンテナと同じような機能を持っている、ということを聞いたことがありますが…
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる