【 恐竜と化石爬虫類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

おっと忘れちゃいけないサウロロフスの復元化石骨格もど~んとあります。「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉


 タルボサウルスやベロキラプトルのことばかり書いていますがほかの恐竜もいます。

 目立つのはやっぱりサウロロフス。
 タルボサウルスと同じ時代の草食恐竜です。

 大きさもタルボサウルスと同じくらい。



ネイチャーホールと植物園の分岐点にある看板
ネイチャーホールと植物園の分岐点にある看板




 特徴はなんといっても頭のとさか。

 といっても化石に残るだけのしっかりとした骨があるのですから角のほうが近いのでしょうか。

 でも後ろ向きなので、ウシやサイの角のような役割は果たしそうにありません。

 昔は水中に潜った時に呼吸するためのシュノーケルだったと言われたことがありますが、ちょっと無理がある説明だったのか、今では今はメスにモテるために膨らませたとか、音を出すために使ったとか言われています。



結構大きいサウロロフス「発掘! モンゴル恐竜化石展」
結構大きいサウロロフス「発掘! モンゴル恐竜化石展」
※画像スライドできます ⇒⇒



サウロロフスの向かいのタルボサウルス「発掘! モンゴル恐竜化石展」
サウロロフスの向かいの
タルボサウルス
「発掘! モンゴル恐竜化石展」

 さすがにこれだけ大きくなるとヴェロキラプトルに襲われて食べられることはなかったと思いますが、同じくらいの大きさのタルボサウルスには食べられたようです。

 タルボサウルスがあれだけ大きくなれたのも、大きなサウロロフスがいたからかもしれません。

 またはサウロロフスが大きくなったからタルボサウルスも大きくなった。
 それともタルボサウルスが大きくなったから簡単に襲われないようにサウロロフスも大きくなった。

 それとも他の理由?



 大きなサウロロフスとタルボサウルスを眺めていると、いろいろ想像が膨らみます。



関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 発掘!モンゴル恐竜化石展サウロロフス白亜紀タルボサウルス恐竜大阪市立自然史博物館

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS