【 恐竜と化石爬虫類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

アジア版ティラノサウルスのタルボサウルスが吠える?「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉


 2012年11月23日からはじまる大阪市立自然史博物館の特別展「発掘! モンゴル恐竜化石展」~ゴビ砂漠の恐竜化石はなぜ古生物学者を惹きつけてやまないのか?~。

 その内覧会にブロガー招待で参加しました。



長居公園南西入り口の特別展の看板
長居公園南西入り口の特別展の看板




 今回の特別展はゴビ砂漠、つまりモンゴル国で発掘された恐竜を中心とした化石が展示されています。

 モンゴルは有名な恐竜化石産地の一つです。

 そのモンゴルと日本の共同調査20年の成果がギュっと詰められているようです。



 この「モンゴル恐竜展」を一言で無理やり表してみると。

 「タルボサウルス!」

 タルボサウルスはティラノサウルス科の恐竜です。

 ティラノサウルス科は、もちろん「T.rex」こと中生代白亜紀末期の北アメリカにいたティラノサウルスが属している科です。

 つまり、簡単に言うとアジアのティラノサウルスです。
 専門家に怒られるかもしれませんが。



乱杭歯を剥きだして吠えている?タルボサウルス「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉
乱杭歯を剥きだして吠えている?タルボサウルス
「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉




 タルボサウルスは中生代白亜紀後期、つまりティラノサウルスとほぼ同じ時代の東アジアにいた肉食恐竜。
 大きさも12メートルとティラノサウルスと変わらない大きさです。

 見た目もそっくりで、専門家でなければ同じ恐竜に見えるかもしれません。

 「両雄並び立たず」の言葉通り、同じ場所に同じものを食べて同じ生活を行う生き物は1種しか生きられないというルールがあります。

 タルボサウルスとティラノサウルスは今と同じように海で隔てられたアジアと北アメリカに住み分け、それぞれの場所で最大級の肉食恐竜となったのでしょう。



下に置かれたタルボサウルス頭「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉
下に置かれたタルボサウルス頭
「発掘! モンゴル恐竜化石展」〈大阪市立自然史博物館〉




 今回も恐竜・古生物復元模型作家の徳川広和さんの話を聞くことができました。
 「発掘! モンゴル恐竜化石展」オリジナルのタルボサウルス・フィギュアをデザインされた方です。

 徳川さんはからは今回の恐竜展のすごいところを色々と教えてもらいました。

 たとえば百数十点もの展示があるなか、レプリカが13点しかないということ。
 これは恐竜展としてはものすごく少なく、つまり本物の化石ばかり展示されているわけです。

 さらに(しゅ)の基本的な標本となる「タイプ標本」が10点以上。
 これもふつうにはないこと。

 そういうことも含めて展示されているものの質の高さも並大抵ではないそうです。

 実はわからないところでそんなすご展示だったのです!


徳川広和さんのブログ
:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>




 もちろん展示されているのはタルボサウルスだけではありません。

 ほんの一部を紹介すると。


プロトケラトプスとヴェロキラプトルの格闘化石
プロトケラトプスとヴェロキラプトルの
格闘化石
サウロロフス
サウロロフス
サイカニア
サイカニア
プロトケラトプス成体
プロトケラトプス成体


 残りはまた別の記事に。



 「発掘! モンゴル恐竜化石展」はなんと2013年6月2日まで半年以上続きます。

 しかしまだまだとのんびりしているといつの間にか終わってしまって……
 なんてことになってしまうかもしれません。

 気になる人は、さあ、長居公園へ急げ!



■外部リンク■
特別展 発掘!モンゴル恐竜化石展|大阪市立自然史博物館
ようこそ大阪市立自然史博物館へ

:ふらぎ雑記帳 <恐竜・古生物模型作品ギャラリー・ブログ>


◆関連タグ◆ 〔発掘!モンゴル恐竜化石展〕
       〔恐竜〕 〔大阪市立自然史博物館〕


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 発掘!モンゴル恐竜化石展  タルボサウルス  恐竜  大阪市立自然史博物館  ヴェロキラプトル  プロトケラトプス  サウロロフス  サイカニア  格闘化石 

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる