【 架空・神話・創作のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

実は日本の「指輪物語」かもしれない?異形の者達の大合戦!『鴨川ホルモー』


 まだそれほど作品を書いていないというのに、次々と映画化やテレビドラマ化される人気作家。

 万城目(まきめ)(まなぶ)さん。

 その作家デビュー作が『鴨川ホルモー』。



 「鴨川(かもがわ)」はもちろん京都盆地の東側を流れる川のこと。千葉県ではありませんので、宇宙船の大艦隊やにょろっとした巨大ロボットも出て来ません。
 しかしどう考えても京都らしくない「ホルモー」とは一体何でしょうか。

 それは、京都で千年間も続いている(と言われているが定かではない)謎の競技。

 しかし京都で生まれ育った人でも名前を聞いたことはないはずです。

 なぜなら密かに行われているから。


鴨川ホルモー (角川文庫)

新品価格
¥540から
(2012/10/1 22:10時点)


 京都の御所を中心に、東西南北にある大学がそれぞれ戦って毎年勝者を決めるのがホルモー。

 その大学は、北の京都産業大学(京産大)、南の龍谷(りゅうこく)大学(龍大)、西の立命館(りつめいかん)大学(立命)、そして東の京都大学(京大)。

 もちろんいくら歴史が古い京都でもこれらの大学ができて200年もたっていません。
 それ以前のホルモーがどうだったのかは、わかりません。




より大きな地図で 地図 を表示
京都御所と
『鴨川ホルモー』関連大学の位置

 このように「ホルモー」についてわかっているのは現在のことばかり。歴史をさかのぼってもせいぜい経験者が生きているここ数十年くらいの間だけ。

 なんかいい加減な設定にも思えますが、民俗学の世界ではわからないものだらけです。

 日本中にある祭りでも、その由来がはっきりとわかるようなものは、近年始まったものくらいでしょう。

 ほとんどの祭りは由来について曖昧(あいまい)な答えしか帰ってこないはずです。

 実は「昔のことはわからない奇妙な慣習」のほうがリアリティがあったりします。


鴨川ホルモー [DVD]

新品価格
¥3,672から
(2012/10/1 22:13時点)


 その「ホルモー」をこのブログで扱うというからには、もちろんイキモノが登場します。

 それは「オニ」。

 「オニ」というのは虎の革のパンツをはいて2月に豆をぶつけられる赤い人や青い人ではなく、この物語の主人公の呼び方で、ホルモーのマニュアルの類などには「鬼」や「式神(しきがみ)」と書かれているそうです。



 ここまで書けば「オニ」がどういうものであるかイメージできる人も少なくないでしょう。

 想像のとおり、「オニ」はこの世の存在ではなく、「ホルモー」競技者に使われる妖怪のようなものです。

 ボロ布をまとった人形の姿は、絵に書かれる鬼と似ています。

 ただ違っているのは身長が30センチくらいしないこと。
 そしてとがった耳はあるものの目も鼻も口も無く、頭が茶巾絞りのようになっていること。



 この「茶巾絞(ちゃきんしぼ)り」というのは京都の和菓子なのですが、形を例えるなら。
 広げたハンカチの中に丸めたハンカチを入れて、ハンカチの四隅をつまんで真ん中に集めたような形?

 中華料理屋で食べる中華まんのように、真ん中がつまんで盛り上がっているような形、でしょうか。

 そして角もありませんので、普通にイメージする「鬼」とはちょっとちがうようです。



 ホルモー競技そのものは、至ってシンプル。
 1チーム10人がそれぞれ100匹のオニを単純な「オニ語」で命令して動かし。戦って相手のオニを全滅させるか降参させるだけ。
 オニはただ棍棒(こんぼう)などで打ちあうだけで、これもまたシンプル。

 チームを組んで戦うオンラインゲームのようなものです。

 ただ、リアルな世界、それも京都の町中で行うというのが、とてつもない大きなちがいです。

 しかし先祖代々住んでいても誰も知らない謎の競技、しかも式神らしく普通の人には全く見えないオニ。
 偶然ホルモーを見た人も、それが壮絶な戦いだということに気づかないでしょう。


新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)

新品価格
¥735から
(2012/10/1 22:21時点)


 10人がそれぞれ100匹のオニを使います。
 それが2チームの対戦です。
 つまり、合計2000匹のオニが古典的肉弾戦を行うのです。

 数多くの有名監督が映像化を目指したものの、異形(いぎょう)の者達の大合戦を再現することができず、CG全盛の時代が来るのを待たなければならなかったJ・R・R・トールキンさんのファンタジー小説『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』と同じ世界が繰り広げられるのです。

 それも京都の町中で。


ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]

新品価格
¥3,606から
(2012/10/1 22:20時点)


 読み進んでいっても、どうしてそんな奇妙な競技が人知れず京都で行われているのかまったくわかりません。

 しかしじっくり読んでいるとその理由が伺える台詞や場面がところどころにあります。
 それを明かしてしまうと面白さが半減してしまいますので実際に『鴨川ホルモー』を読んでください。



 さて。

 物語が進んでいくと「ホルモー」に秘められた恐るべき事実が明かされます。

 それだけでなく、千年前の京都で行われたある二人の男の戦いの真実も、明かされる……かもしれません。

 平安時代の京都で式神を操った陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明(あべのせいめい)ファンにとっても、刮目する一冊、かもしれません。

 そして、京都に行くたびに奇妙な行動をしている大学生の一団と、空をつんざく奇妙な叫び声を探すことになるかもしれません。


ホルモー六景 (角川文庫)

新品価格
¥580から
(2012/10/1 22:11時点)


 この『鴨川ホルモー』に収まらなかったと思われる話を集めた『ホルモー六景』も出版されています。
 こちらも一緒に読めばどうして同志社(どうししゃ)大学が無いのかなどいくつかの謎が解けるかもわかりません。

 また映画化もされていますが、「ロード・オブ・ザ・リング」ほどの予算がなかったようで、少し残念な出来になっています。

 とはいえ、映画ではホルモーでオニを操るために特定のポーズが必要という設定が追加され、それはなかなかの見ものです。

 千年前の晴明もそうやっていたと想像するとモえる人も少なくないかもしれません?



◆関連タグ◆ 〔式神〕


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 鴨川ホルモー    式神  京都  万城目学  安倍晴明 

theme : 読書感想
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる