【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

どう見ても銀色に見えないギンヤンマ


 大きなトンボを日本では「ヤンマ」と呼びます。

 日本で一番大きいのはオニヤンマ。

 その次の次の……くらいなのがギンヤンマ。



この記事にはトンボの画像があります。





 9月の錦織公園(にしこおりこうえん)
 カワセミポイントの一つじゅんさい池ではギンヤンマ(銀蜻蜒)がいっぱい飛んでいました。

 2匹が縦につながって飛んでいるのもいます。
 これはオスとメスのカップル。これから卵をうむのでしょう。

 見ていたらギンヤンマのカップルは池から頭を出した岩の上に止まり、下になっている方が腹の先を水の中に入れています。

 メスの産卵です。



産卵しているギンヤンマのカップル
産卵しているギンヤンマのカップル
上にいるのがオスで下がメス




 トンボの産卵にはいくつかの方法があります。
 腹の先だけを水中に入れて卵を産み付ける方法、空中から卵を落とす方法、中には水中に潜っていく方法なんてのもあります、

 ギンヤンマはものにとまって水中部分に卵を産み付けるタイプのようです。

 「ヤンマ」と呼ばれる大型のトンボは飛ぶのが早い上に、あまりものに止まりません。
 ですから写真を写すのに苦労します。

 つまりこれはシャッターチャンス!

 何枚もギンヤンマの写真を撮りました。



産卵を続けているギンヤンマのカップル
産卵を続けているギンヤンマのカップル
腹のつけねのあたりが水色がオス(上)で黄色がメス(下)




 “銀”ヤンマといってもどこが銀色なのかさっぱりわかりません。
 見れば見るほどオスの腹のつけねの鮮やかな水色ばかり目立って、「ミズイロヤンマ」に名前を変えたほうがいいと思えてきます。

 しかしそれはオスのこと。
 メスのその部分はちょっと抑え目の黄色。
 メスだけが飛んでいたら、ちがう種類のトンボだと思うでしょう。



 岩にとまってくれたおかげでオスとメスの両方いろいろと観察することができました。



日本のトンボ (ネイチャーガイド)

新品価格
¥5,775から
(2012/9/27 00:28時点)

トンボ―水生昆虫と水辺 (科学のアルバム・かがやくいのち 3)

新品価格
¥2,625から
(2012/9/27 00:36時点)

わかる!図鑑8 水辺の昆虫

新品価格
¥1,260から
(2012/9/27 00:46時点)

子供に教えたいムシの探し方・観察のし方 昆虫たちを観察し、生き方を学べば、きっと人生が変わる! (サイエンス・アイ新書)

新品価格
¥1,000から
(2012/9/27 00:33時点)

◆関連タグ◆ 〔ギンヤンマ〕 〔錦織公園〕 〔トンボ〕


■外部リンク■
大阪府営 錦織公園


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ギンヤンマ  トンボ  錦織公園  水辺の虫  錦織公園の虫 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる