【 季節のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

春分。日天の中を行きて昼夜等分の時なり



世界中昼と夜が同じ長さの春分です。


 春分(しゅんぶん)です。

 二十四節気(にじゅうしせっき)の中でも有名なものの一つで、日本では「春分の日」という祝日になっています。

 今の(こよみ)ではだいたい3月21日前後、テレビでは春の話題が持ちきりのころです。

のびはじめたツクシ
のびはじめたツクシ



始まりの点


 天文学(てんもんがく)の春分は、空に見える太陽の位置が黄経(こうけい)0度にある日ということになっています。
 もちろん太陽は毎年同じところを動く円形のコースで、始めも終わりもありません。
 でも、とりあえず0度の場所を決めないといろいろと不便です。
 ということで春分点が0度になっています。

 つまり、天文学でも太陽の動きのスタートの位置ということになるようです。


春分とコマ


 それだけでなく、春分は天文に関することでいろいろと特別なことのある日です。

 地球には北半球と南半球を分ける赤道(せきどう)がありますが、空にもそれをそのまま移した赤道があります。
 太陽が動く空の道の黄道(こうどう)と同じように、天文に関することではよく使われる言葉です。

 赤道と黄道はどちらも輪になっていますが、地球の地軸(ちじく)と同じように少しずれがあり、1年に2度交差しますが、その一つが春分の春分点なのです。

 この春分点は、「歳差(さいさ)」というコマのように円を描く地球の自転運動によって少しずつ動いています。
 でも、その周期は25,800年ということですので、気にするほどではなさそうです。


地球共通の日


 春分を大きく特徴付けるものの一つは、一年の中で昼と夜の時間が同じ日だということかもしれません。
 これは、北海道でも沖縄でも、もちろん北極でも南極でも地球中共通なのです。
 ただ、南半球はこれから冬になりますので、「春分(しゅんぶん)」よりも「秋分(しゅうぶん)」というほうがいいかもしれませんが。

 それから昼と夜の定義や光の性質などの問題があり、厳密には昼と夜が同じ長さになるわけではありません。


寒さも……まで


 そして日本では7日間続く彼岸(ひがん)の真ん中の日になります。

 「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、テレビでは桜前線の話題がもちきりで、早咲きの桜は各地ですでに咲いています。

咲き始めたヒガンザクラとミツバチ
咲き始めたヒガンザクラとミツバチ



ミツバチの足には大きな花粉だんごが
ミツバチの足には大きな花粉だんごが



 といっても沖縄ではすでに桜は終わり、北海道ではまだまだ1ヶ月も先の話です。


 日本は南北に長い国ですね。


■記事リンク■
 【二十四節気表】 〔二十四節〕



■外部リンク■
●二十四節気の日付がわかります
暦要項国立天文台:トップページ



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索


キッズgoo




関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 春分二十四節気ヒガンザクラツクシミツバチ

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

すごいこと(Re: 春分=お墓まいり=昼夜同じ長さ)

** 涼風堂 さんへ **

二十四節気にしろ七十二候にしろ、特別な限られた人のための言葉ではなく、広く一般向け、特に農家のためのものでしょうから、昔の人はこの言葉に共感し、季節を感じることができたのでしょうね。

となると、現代人にとっても自然を身近なものに感じるには、二十四節気と七十二候に共感できるようになることなのかな、と思います。

もっとも、細長い日本では地域によって違和感を感じるところもたくさんあるでしょう。

でも、違和感を感じることができるというのも、自然が身近なものになった証なのかもしれません。


単純に考えると、昼夜の長さの“端”になる夏至か冬至を1年の始まりとするほうがすっきりくるような気がします。
でも、昼と夜の長さが同じというのになにか神聖なものを感じたのかもしれません。

それにしても、春分に昼と夜が同じ時間になるとわかるのはすごいことだと思います。

春分=お墓まいり=昼夜同じ長さ

「 雀始巣 」 季節にピッタリの言葉ですね。
二十四節気の言葉って聞き覚えのある言葉です。七十二候の言葉ははじめて聞く言葉ばかりですが、時期をうまく捉えた言葉だと感心してます。 
学識のある方が考えられた言葉でしょうね 凄い!

古代遺跡には春分の太陽を取り入れる祭壇?・・・というとこを紹介してますよね 世界のあちらこちらで春分を基準に考えてた事が伺え驚きです。一年で一番大事な日だったのでしょう。
それを思うと季節をもっとじっくり味わうように 大切に自然を感じて生活したいと思います。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる