【 博物館・植物園・催事 等のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

イルカショーだってやっています。海から離れた海水族館 京都水族館


 今年、2012年3月に開館した京都水族館。

 海から遠く離れた水族館です。

 海から離れた水族館というと、滋賀県の琵琶湖博物館の水族展示室があります。
 琵琶湖に関係した淡水魚だけで海水魚中心の水族館に負けないくらいのすごい展示ですが、淡水魚中心です。


 海から離れているにもかかわらず、淡水魚だけでなく、海に住む動物も展示しているのが京都水族館です。



横から見た京都水族館
横から見た京都水族館




 海水魚だけでなくアザラシやオットセイのような海獣(かいじゅう)のほか、ペンギンやクラゲなど普通の海水族館のようです。

 こんなに海から離れているにもかかわらず、これだけの海水の生きものを飼育できるのか不思議です。

 そしてそれだけでなくイルカショーがあるのがここの特徴。
 海から遠くはなれているのにイルカのショーです。

 それを可能にしたのが人工海水で、京都水族館では人工海水100%で、海から遠く離れた水族館と言われています。



京都水族館の「京の川」ゾーンのアマゴ
京都水族館の「京の川」ゾーンのアマゴ




 と言っても最初の展示は京都市街を流れる鴨川(かもがわ)にいる魚やサンショウウオの展示です。

 それだけでも多くのスペースが割かれていて、京都の川に多くの生き物がいることがわかります。



京都水族館の「ペンギンゾーン」のケープペンギン
京都水族館の「ペンギンゾーン」のケープペンギン
泳ぐ姿を下から見れます




 そのあとは海水魚やクラゲ、オットセイやアザラシにペンギンなど普通の海水族館のような展示になり、もちろん流行りの大水槽もあります。
 大水槽は京都らしく日本海の魚が集められています。



クエやナポレオンフィッシュもいる京都水族館の大水槽
クエやナポレオンフィッシュもいる京都水族館の大水槽




 そして最後はイルカショー。

 夏休みということもあり、イルカショーは満員。
 次の回まで2時間近く待たなけれあなりません。

 このあとの予定があったので泣く泣く断念しましたが、追加料金無しで見れるのですから、見られなかった人にはもう少し配慮してほしかったと思います。


 ということで、イルカショーはまたの機会。



■外部リンク■
京都水族館公式ホームページ


さかなクンの水族館ガイド (このお魚はここでウォッチ!)

新品価格
¥1,500から
(2012/8/23 21:57時点)

キングペンギン ビニールモデル

新品価格
¥936から
(2012/8/23 21:58時点)

立体図鑑リアルフィギュアボックス ペンギン

新品価格
¥2,415から
(2012/8/23 21:59時点)

◆関連タグ◆ 〔淡水魚〕 〔海水魚〕


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 京都水族館  アマゴ  ケープペンギン  大水槽  水族館  淡水魚  海水魚  川の魚  海の魚  ペンギン 

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる