【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

金剛山の夏のブナのドングリの謎


 梅雨の金剛山(こんごうざん)

 千早本道(ちはやほんどう)の八合目過ぎ。

 この緯度ではめずらしいブナ林が現れます。



金剛山千早本道八合目付近のブナ林
金剛山千早本道八合目付近のブナ林




 今年はなぜか一面にドングリが落ちています。

 太くて短くて曲がったトゲトゲに覆われている殻斗(かくと)(殻)に覆われたブナのドングリです。
 ここ数年、全く見かけなかったブナのドングリが、大量に転がっています。

 金剛山は山頂を囲むようにブナ林がいくつもあります。

 そのどれもブナのドクグリがいっぱい落ちています。



大量に降りている梅雨のブナドングリ
大量に降りている梅雨のブナドングリ




 ブナは数年おきにしか実をつけず、実がなるときは大量につけます。

 ですからいままで見たことがなかったブナのドングリがいっぱいあることは納得できます。

 しかしブナも他のドングリと同じように、落ちるのは秋。

 まだ夏至にもなっていない梅雨。
 夏はこれから、暑さのピークもまだ先。

 落ちているのはどんぐりを包む殻(殻斗)がまだ緑色のもの少なくありません。
 茶色のものも、実が熟したのではなく、緑色の殻斗が枯れたのでは、と思えてきます。



まだ緑色のブナドングリ
まだ緑色のブナドングリ
4つに割れる殻斗と三角形のドングリが2つ入っているブナ
4つに割れる殻斗と三角形の
ドングリが2つ入っているブナ




 梅雨の大量のブナのドングリ落下。

 理由は何でしょうか。


 謎です。



樹皮ハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2012/7/4 20:32時点)

どんぐりハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2012/7/4 20:34時点)

【ブナ寄せ植え】盆栽

価格:980円
(2012/7/4 20:35時点)

◆関連タグ◆ 〔ブナ〕 〔金剛山〕 〔どんぐり〕


■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
金剛山を歩く
金剛山愛好会
金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
金剛山四季と風景の写真



関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ブナ  どんぐり  夏の実  金剛山  金剛山のブナ 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる