【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

梅雨の白い花のギンリョウソウの謎


 梅雨しか現れないギンリョウソウ(銀竜草)の花。

 前から気になっていたことが、どこにギンリョウソウが生えるのか。

 きっちりと観測したわけではないので間違っているかもしれませんが、毎年同じ所には生えないような気がします。

 そして特定の木に根本に生えるわけでも無さそうですが、なんとなく広葉樹を好むような気がしていました。



 金剛山の北側にあるモミジ谷。
 登山道にもなっています。

 道はいろいろありますが、昭文社の地図通りに谷道から尾根道に移って登って行くと、針葉樹林の中にギンリョウソウを見つけました。

 広葉樹を好むと思っていただけに意外でした。

 よく見るとところどころに広葉樹は生えていますが、ギンリョウソウはどれも針葉樹の根本に生えています。



モミジ谷道最終尾根の針葉樹林のギンリョウソウ
モミジ谷道最終尾根の針葉樹林のギンリョウソウ




 ギンリョウソウは菌類(きんるい)菌根(きんこん)を作って共生しているわけですから、その菌類が好む木の近くに生えるのはずです。

 ギンリョウソウが共生するのはベニタケ属の菌類。
 ベニタケ属の菌類が菌根を作るのはブナ科、カバノキ科、ヤナギ科、そしてマツ科。
 針葉樹とも菌根を作っていたのです。

 よく見るとここに生えている針葉樹ヒノキ。

 しかしヒノキはヒノキ科。マツ科ではありません。

 科がちがってもどちらもマツ(もく)だから?


 謎です。



ヒノキとマツ(アカマツ)
植物界
球果植物門
マツ綱
マツ目
ヒノキ科マツ科
ヒノキ属マツ属
ヒノキアカマツ



皮が大きくはがれるヒノキとギンリョウソウ
皮が大きくはがれるヒノキとギンリョウソウ
ギンリョウソウは中央やや下寄り






◆関連タグ◆ 〔ギンリョウソウ〕 〔梅雨の金剛山〕


■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
金剛山を歩く
金剛山愛好会
金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
金剛山四季と風景の写真



関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ギンリョウソウ  梅雨の金剛山  金剛山  梅雨の花  白い花  モミジ谷道 

theme : 草花
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる