【 野鳥・鳥のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

住宅街の池は小さな楽園



住宅の中の小さなため池


 まだ開花(かいか)には早いのですが、梅の様子を見に行こうとちょっと遠くの公園へ向かう途中。住宅街(じゅうたくがい)の中の小さなため池。
 周りを(さく)(かこ)んでいますが、わずかなスペースに桜が植えられ、ベンチが置かれています。

 その桜になにやら鳥がとまっています。
 茶色のようなのでモズだろうと思いました。

 が、変です。
 (くちばし)が太すぎます。まるでカワラヒワのようです。
電線の上のシメ(お腹からでは特徴がわかりにくい)
電線の上のシメ
お腹からでは特徴がわかりにくい

 それによく見ると黄色や青い色もあるようで、茶色もパステルで押さえたような(なめ)らかな色です。


シメに会えました


 モズではありません。多分、シメ。

 やっと会えました。

 早速(さっそく)デジカメを(かま)えますが、逃げていきます。10mは(はな)れているというのに。
 そのまま電線の上にとまり、最後は民家(みんか)(にわ)に行ってしまいました。もうこれ以上は()えません。

 また戻ってこないかな、とベンチで待っていると、やってきました。
柵の上のジョウビタキ
柵の上のジョウビタキ

 いや、シメとは色あいがちがいます。
 黒っぽい背中に、(あざやか)やかなオレンジ色のお(なか)
 (さく)の上にとまっています。


ジョウビタキに会えました


 これはジョウビタキにちがいありません。

 やっと会えました。

 ジョウビタキもシメと同じようになかなか近づけません。
 こちらが動くとさらに遠くへ飛んでいきます。
芝生の上のシメ
芝生の上のシメ

 ゆっくりと木の(かげ)から近づいてそっと顔を出しました。

 短く()られた芝生(しばふ)の上をつついています。
 が、何か変です。

 体からオレンジ色が消え、お(なか)は赤みがかった灰色です。ジョウビタキではありません。シメです。
 いつの間にかシメが(もど)ってきていました。
 ジョウビタキは残念(ざんねん)ですが、シメをしばらく見ることができました。遠くからですが。

 ここにはほかにもコゲラやツグミもいて、住宅街(じゅうたくがい)の中の小さな池なのに野鳥(やちょう)がいっぱいで(おどろ)きました。
 ここに住んでいる人は気づいているのでしょうか?

小さなため池のコゲラ
小さなため池のコゲラ




キッズ スペース
「シメ」は漢字(かんじ)では「(とり)」の(つくり)に「()」と()きます。パソコンでは表示(ひょうじ)できないこともある漢字(かんじ)で、無理(むり)やり表示(ひょうじ)すると旨鳥(しめ)という(かん)じになります。
「ジョウビタキ」は漢字(かんじ)では(じょう)(びたき)()きます。(ひたき)は「ヒタキ」という(とり)名前(なまえ)です。

キッズgoo



シメのほかの記事は タグ〔シメ〕
ジョウビタキのほかの記事は タグ〔ジョウビタキ〕
コゲラの記事は タグ〔コゲラ〕
ほかの鳥の記事は カテゴリ[鳥]








関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シメジョウビタキコゲラ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

運もテクニックも神さま女神さま次第?

** yamahahako さんへ **

シャッターチャンスを狙って待ち構えているわけではありませんので、いい写真が取れるときは、写真の神さまかブログの女神さまが微笑んだときだけです。
神さま女神さまに嫌われないようにするのが私のコツかも?

ジョウビタキはもちろん、シメも背中側から見るときれいなのですが、お腹側ばかりしか撮れませんでした。
グレイのお腹と太い嘴ばかりで残念。
そこまで女神さまは甘くなかったようです。

ジョウビタキのオスは、野鳥らしい色合いできれいだとおもいます。
かわいい寄木なのでしょうね。


しばらくは更新ペースが落ちますが、こちらもよろしくお願いします。

No title

よく撮れましたねー、すごいです。
シメってアップにするとちょっとコワイような
ユーモラスなお顔ですよね。
ジョウビタキ、うちのグッズで
寄木で作った小さなのがあるんですよ、
そのうち載せるかも知れません。

私のほうはこれからは園芸中心に
なってしまいそうですが
ときどきお邪魔いたしますので。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS