【 野鳥・鳥のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

メジロこつこつケヤキの木



春のように暖かい日の午後でした


 冬の天気のいい午後。
 もう春が来たような(あたた)かさ。

 チー、チー、チーチー。
 頭の上の方から聞こえてきました。

 この()き声は……

 見上げると葉を落としてたケヤキの木に黄緑色の小鳥がいました。何羽(なんわ)も。

 大きさはスズメくらい。黄緑色の体にお(なか)が白。顔も黄緑色で目のまわりだけが白。(くちばし)(はり)のように細くて小さいのがちょん。
 どうみても鳥のぬいぐるみ。

 メジロです。

ひよ子饅頭のようなメジロ
ひよ子饅頭のようなメジロ




メジロはあちらこちらへコツコツと


 メジロというと花の(みつ)()うイメージを持っているのですが、本当は雑食姓(ざっしょくせい)。小さい虫も食べます。
 だから花も葉も無い冬のケヤキに集まっているのでしょう。

 メジロを(おどろ)かさないようにゆっくりとベンチに(すわ)りました。

 小さくて身軽(みがる)なメジロです。
 上を向いたり下を向いたり、(みき)につかまりキツツキのようにコツコツしたり、時には(えだ)にぶら下がったりします。

枝からぶら下がるメジロ
枝からぶら下がるメジロ



 でも小さなキツツキのコゲラとちがい、2、3度つついてはすぐちがうところへ移動(いどう)します。

 コゲラは(えだ)丁寧(ていねい)につつきながら移動(いどう)していきますが、メジロは上に下にとなりに向こうに動き回っています。

 そういうメジロの姿(すがた)は見ていてあきません。

コゲラのようなメジロ
コゲラのようなメジロ




個性豊かなメジロたち


 でも、落ち着きが無いメジロの方はあきてしまったようで、(べつ)の木に飛んで行きました。
 最初に1()が飛んでいき、そして2()()
 やがて4()()と飛んでいき、ケヤキからメジロはいなくなりました。

 一応(いちおう)(むれ)行動(こうどう)しているようですが、みんなが同じところに固まるスズメとちがい、「そのあたりにまとまってれば、とりあえずいいや」って感じのゆるい(むれ)のようです。

羽を広げたメジロ
羽を広げたメジロ



 個性(こせい)(ゆた)かなメジロたちでした。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: メジロコゲラケヤキ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

メジロと鳥かご

** yamahahako さんへ **

あの写真は本当に運がよかったです。
デジカメ持ち歩いていて正解でした。

メジロはよく見ますが、確かにいつも葉の陰にかくれてしまいます。
落葉樹に集まっているのははじめてみました。
おかげでかわいいメジロをじっくりと見ることができました。

枝の間を飛び回っているメジロを見ると、やっぱり狭い鳥篭は似合わないと思います。

メジロを飼ってみるのは(Re: 身軽なメジロ♪)

** 涼風堂 さんへ **

メジロも昔はよく飼われていたそうですね。
私も親戚のおじさんがよく捕まえてきたという話を聞いたことがあります。
トリモチを使ったそうです。
今は野鳥を飼うことはできないのですが、メジロは許可があれば飼えるそうですが、許可が取りやすいのかどうかはわかりません。
木にぶら下がってるメジロみてると、飼いたくなる気持ちはわかります。


生き物には子供のころから興味あったのですが、鳥に興味を持ち出したのは『とりぱん』との出会いがあったからです。
こうしていろいろな野鳥を見ていると、もっと早くから興味を持っていればと思います。

身近にこんなに野鳥がいるとは思ってもいませんでした。

No title

かわいく撮れましたねー。

うちにはいま5羽くらいが来ているのですが
一度”メジロ押し”っていうのが見たいのに
交替で来るので、見られそうにありません。
くつろいだとき2羽でくっついて
羽づくろいしている様子もかわいいのですが
サザンカの葉陰だったりして撮れません。


身軽なメジロ♪

私が小学生の頃 近所でメジロを飼われてる方がいらして 
その方が10日間留守するので母が預かり世話することになりました。
そのときのエサが練り餌と言うのですか  
葉を擂り粉で練って与えてた記憶があります。 
竹串で作ったような鳥かごのなかで 側面 天井と忙しく跳ねてました。
枝にぶらさがるメジロで思い出したのです。
ノートさんのブログにお邪魔するようになり 野鳥の可愛らしさ 名前 生態 と
教えていただきながら
自分の忘れてた過去の記憶に触れ 懐かしく浸ってます。

シギ・バンって始めて聞く名前です。
私も晴れた日に野鳥観察に出かけてみようと思います。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS