【 花木のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

錦織公園の梅園でちょっと遅めの梅が咲き始めました。錦織公園梅園2012 薄紅梅・薄紅梅淡編


 梅の開花が遅れ気味の2012年。

 3月10日をすぎた大阪南河内(みなみがわち)地域の錦織(にしこおり)公園では、多くの梅が花を咲かせはじめました。



 その錦織公園の梅の赤みが淡いもの編です。
 ほかの色の梅はこちらにあります。〔錦織公園梅園2012〕



※名前の読み・花の色・花の形は錦織公園の梅園にある説明板を参考にしましたので、このブログのほかの記事とちがう場合があります。
※それぞれの色はデジカメで写した画像の色をIWO(いきもの は おもしろい!)が独自の判断で分類したものです。
専門的な分類や実際の色とちがうことがあります。
※色は「有職装束研究【綺陽会】」の「色彩と色目」を参考にさせていただきました。
ただし「白梅」という色はありませんので「白」としました。




休憩所から見た錦織公園の梅園
休憩所から見た錦織公園の梅園
※画像スライドできます ⇒⇒




 薄紅梅(うすきこうばい)

思いのまま(おもいのまま)

八重 白・ピンク咲き分け

思いのまま(おもいのまま)
一つの木にピンク色の花と白い花が咲いていました。
一つの木にいろいろな色の花が咲くのがこの品種の特徴です。


故郷の錦(こきょうのにしき)

八重 ピンク
故郷の錦(こきょうのにしき)


道知辺(みちしるべ)

一重 ピンク
道知辺(みちしるべ)





 薄紅梅淡(うすきこうばいあわく)

内裏(だいり)

八重 白・ピンク
内裏(だいり)


鶯宿(おうしゅく)

一重 ピンク
鶯宿(おうしゅく)
平安時代の歌人紀貫之(きのつらゆき)の娘の家にある梅の木を時の村上天皇が移植しようとしました。
献上された梅の木には、「(うぐいす)がやってきて、わたしの家はどこですかときかれたら、何と言ってこたえららいいでしょうか」という意味の歌が書かれた短冊(たんざく)がありました。
その歌に風流を感じた天皇は、梅の木を返したといわれます。
この故事を「鶯宿(おうしゅく)」「鶯宿梅(おうしゅくばい)」といい、それがこの梅の名前の由来です。
しかし、残念ながら薮を好むウグイスは梅の木に止まることはほとんど無いそうで、一般的にメジロのことと言われています。


関守(せきもり)

一重 紅
関守(せきもり)


見驚(けんきょう)

八重 ピンク
見驚(けんきょう)


豊後(ぶんご)

一重 ピンク
豊後(ぶんご)


紅冬至(こうとうじ)

一重 ピンク
紅冬至(こうとうじ)




■外部リンク■
大阪府営 錦織公園

有職装束研究【綺陽会】


思いのまま(花梅)【庭木花木・花梅・はなうめ・ハナウメ】「☆」

価格:1,260円
(2012/3/18 00:47時点)

道知辺(花梅)【庭木花木・花梅・はなうめ・ハナウメ】「☆」

価格:1,260円
(2012/3/18 00:48時点)


花梅苗木特集
思いのまま
冬至梅
道知辺
寒紅しだれ梅
紅千鳥
そのほかいろいろ
◆関連タグ◆ 〔錦織公園梅園2012〕 〔梅〕 〔春の花〕 〔錦織公園〕


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:   春の花  ピンク色の花  薄紅梅  薄紅梅淡  錦織公園  錦織公園梅園2012  思いのまま(梅)  故郷の錦(梅)  鶯宿(梅) 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

うめだらけ

** チューリップの日記 さん へ **
わたしも知りませんでした。

今でこそ春の花といったら桜ですが、昔は梅だったそうです。

20日に大阪城公園へ行きましたが、梅の品種は星の数ほどありました!

ちなみに、桃はなんとか咲き始め、という感じでした。

No title

梅にこんなに種類があるとは知りませんでした。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる