【 魚のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

霊場高野山の結界にすむ魚


 霊場高野山(こうやさん)

 歴史が古くパワースポットだらけの近畿。
 その中でもトップクラスの場所。

 ケーブル「高野山」駅からバスの終点「奥の院前」から奥の院までの参道の脇を流れる玉川。

 そのまま奥の院の背後にある霊峰楊柳山(ようりゅうさん)から流れ出ています。

 奥の院では高野山を開いた弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)が眠る大師御廟と参道を分けるように流れ、玉川にかかる御廟橋を渡ると霊域、写真撮影もできなくなります。

 まるで玉川が結界になっているようです。



奥の院御廟橋近くの休憩所付近
奥の院御廟橋近くの休憩所付近




 この玉川には魚がすんでいます。

 大きさは10センチから20センチくらい。

 銀色の体に黒い斑点(はんてん)
 コイではありません。

 アマゴかヤマメです。



高野山玉川のアマゴかヤマメ[4月]
高野山玉川のアマゴかヤマメ[4月]




 サケ科のサクラマスが海に下らないで川で生活するようになったヤマメ(山女魚)。
 サクラマスの亜種とされるサツキマスが同じように川で生活するようななったのがアマゴ(甘子)。

 見てのとおり近い親戚関係にあって、アマゴとヤマメは見分けにくい魚です。

 数少ない見分けるポイントは、体の横に朱色の点(朱点)が並んでいるのがアマゴなのですが、川で生活する魚だけあって地域による差があり、朱点のあるなしだけでも見分けられないそうです。



かすかに赤い点が見える高野山玉川のアマゴ?[6月]
かすかに赤い点が見える高野山玉川のアマゴ?[6月]




 ということで、高野山の玉川の魚がアマゴかヤマメかわかりません。

 釣り人の話ではアマゴよりもヤマメの方が神経質のようです。

 ということで、海から900mも高いところに住み、毎日多くの人が訪れるのにのんびり水面近くを泳いでいるので、高野山玉川の魚はアマゴでしょう。

 たぶん。



★土佐のアメゴ(雨子・天子・アマゴ)干物◆Lサイズ×6尾セット★[凍]【突破1205】【RCPmar4】

価格:2,835円
(2012/2/28 11:14時点)

【メール便可・高野山の線香セット】お得な短寸[8cm]セット お線香【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【ギフト】【進物】【御香】

価格:2,100円
(2012/2/28 11:16時点)
感想(494件)

高野山 胡麻豆腐 130g×3本葛使用ホンマモンの胡麻豆腐です♪

価格:733円
(2012/2/28 11:17時点)
感想(21件)

◆関連タグ◆ 〔川の魚〕 〔淡水魚〕 〔高野山〕


■外部リンク■
高野山宿坊組合・高野山観光協会ホームページ
悠誘高野山へようこそ
南海高野ほっと・ねっと お山の魅力まるわかりガイド 南海電鉄
南海電鉄


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アマゴ  サツキマス  淡水魚  川の魚  高野山  高野山の動物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる