【 架空・神話・創作のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

竜と龍 どっちが古くてカッコいい?


 2012年の1月1日はもうすぎましたが、それは新暦(しんれき)のこと。
 昔ながらの旧暦(きゅうれき)の正月は1月23日。

 今日です。

 これで完全に辰年(たつどし)の2012年を迎えることができました。



沖縄の首里城正殿の屋根の竜
沖縄の首里城正殿の屋根の竜




 干支(えと)の辰には竜が当てられています。

 竜は中国からやってきました。

 今から2000年以上前、日本はまだ弥生時代だった頃の中国、前漢の時代には竜は皇帝の権威を保障するための存在になっていたようです。

殷の「竜」
殷の「竜」
3500年前頃

西周の「竜」
西周の「竜」
3000年前頃

東周の「竜」
東周の「竜」
(春秋戦国)
2500年前頃

前漢の「竜」
前漢の「竜」
2000年前頃

西晋の「竜」
西晋の「竜」
1700年前頃
 「竜」の文字の登場はもっと古く、今わかっている中で最も古い漢字の甲骨文(こうこつぶん)にすでにあります。

 今から3000年以上前のことです。



 現在の日本語で「りゅう」を漢字で書くと「」なのですが、よく見かけるのは「」の文字。

 「竜」が新字体で「龍」が旧字体。
 漢字の見た目はちがっちても、意味はまったく同じです。

 現在の文字の使い方では、基本的に新字体を使いましょうということになっていますので、「りゅう」を漢字で書くと「竜」になります。

 画数が多いので見た目で「龍」が選ばれているのかもしれません。



 最も古い(いん)時代の「竜」は、ヘビの象形文字に上位の存在を表す(かんむり)をつけたものといわれます。

 見た目は新字体の「竜」そのもの。

 この頃はカメの腹側の甲羅などの骨に彫り込むように書かれていたので、画数も少なく基本的に直線で形作られています。


 王朝が変わるように書く道具も書かれる道具も変わることで、文字の形にも変化が現れます。

 漢の頃には右側に装飾がつくようになり、筆で紙に書くようになりに書聖王義之(おうぎし)が現れる東晋(とうしん)のころ(1600年前頃)には「龍」に落ち着いています。



 新字体ですが、画数が少なくて敬遠されがちの「竜」。

 しかし最も古い文字は「竜」にそっくり。
 「龍」の文字が定番になってもひそかにどこかで生き残っていたのか。
 それとも「龍」が先祖返りしたのか。

 よくわかりませんが、「龍」よりも「竜」の方がカッコいいのかもしれません?



各時代の漢字書体は『甲金篆隷大字典』四川辞書出版社 を参考にしました。


漢字のルーツ甲骨文から感じの成り立ちをわかりやすく説明した白川先生の名著『字解』。
その中から日常的によく使う常用漢字を取り上げたコンパクト版。
常用字解
白川 静著
税込価格:¥2,940
出版:平凡社
発行年月:2003年12月


◆関連タグ◆ 〔竜〕 〔干支〕


■外部リンク■
漢字辞典ネット
常用漢字表:文部科学省

首里城公園(しゅりじょう) 琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:   干支 

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる