【 山・森・里山のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

琵琶に見えない琵琶湖は世界で3番目


 琵琶湖(びわこ)

 琵琶湖がある滋賀県の面積のおよそ6分の1を占める巨大な湖です。

 河川法上は一級水系「淀川水系」に属する一級河川で、水鳥の生息地として国際的にも重要な湿地を定めるラムサール条約の登録湿地でもあります。

 ラムサール条約に登録されるわけですから、なにかほかには無い特徴があるわけです。

 日本最大の湖ですが、世界の淡水湖の中ではトップ100にも入っていません。

 琵琶湖の特徴は大きさよりもほかにあります。


大きな地図で見る
琵琶湖の地図



 琵琶湖がつくられたのは今から400万年前ごろ。
 恐竜が滅んだのが6400万年前ですから、それから比べるとかなり新しい湖のように感じます。

 しかし実は世界で3番目です。

 そう、3番目に古い湖と考えられているのです。



 実は湖というのは周辺から土砂が流れ込み、次第に埋められていずれなくなってしまうものなのです。

 多くの湖の寿命は1万年くらいと考えられています。




坂本ケーブル延暦寺駅の展望デッキから見た琵琶湖(北湖)




 といっても、琵琶湖も今の場所で400万年続いているのではなく、もとは今の三重県の伊賀市(いがし)のあたりにできたものが、地殻変動などで今の位置に落ち着いたそうです。

 ですから、地理的な水のたまったへこみとしてではなく、多くの生き物が住む水のかたまりとしての歴史が400万年連続しているということなのでしょう。



 世界で3番目に古いということで、日本でも、というか世界でもここだけにしか住んでいない生き物が数多くいます。

 その数は61種。

 世界でも琵琶湖にだけしかいない生き物が61種です。




ガーデンミュージアム比叡の展望台から見た琵琶湖(北湖)




【中国琵琶】モデルPP202 チャイナギター(中級者向け)

新品価格
¥18,600から
(2012/1/13 23:23時点)

 琵琶湖は周囲を山に囲まれています。

 その中でも有名な山の一つが京都との境にある比叡山(ひえいざん)

 滋賀側の坂本ケーブルのケーブル延暦寺(えんりゃくじ)駅の展望デッキから琵琶湖を見ることができます。

 しかしそこから見える琵琶湖は、北岸が見えず、ずっとずっと向こうまで湖が続いて、まるで水平線が見えて海のようです。

 琵琶湖の古い名前「近淡海(ちかつあわうみ)((京都から)近い方の淡水の海)」の通り塩辛くない海がどこまでも広がっているように見えます。

 しかし名前の由来になった日本の古い楽器「琵琶」の形には見えません。

 それほど琵琶湖は広いのです。




琵琶湖を見下ろせる比叡山
京都府立植物園北門前から
 人工衛星どころか飛行機もなかった昔の人が、どうして琵琶湖が琵琶の形に似ているとわかったのでしょうか。

 宇宙人の円盤から見たのでしょうか。
 まるでナスカの地上絵のようです。

 もしかすると「琵琶湖」の名前はオーパーツの一つかもしれません(「物」ではないので本当はオーパーツではありませんが)。



 ところが。

 どうやら測量技術が発達した江戸時代の後期ごろから湖の形が琵琶に似ていることがわかり、「琵琶湖」の名前が定着したようです。

 ちょっと一安心。
 それともがっかり?



 61種の琵琶湖の固有種もオーパーツではありませんでしたが、大切にしていかなければならないことはかわりません。

 世界的にも貴重な琵琶湖が、水だけでなく生き物もふくめて1万年も2万年も続くように。



◆関連タグ◆ 〔淀川水系〕


■外部リンク■
琵琶湖/滋賀県
国土交通省 近畿地方整備局 琵琶湖河川事務所 HOME
ラムサール条約と条約湿地
環境省へようこそ!

長さも、眺めも、日本一。坂本ケーブルで比叡山へ。
ガーデンミュージアム比叡



関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 琵琶湖  淀川水系  ラムサール条約湿地  淀川  比叡山  ビオトープ 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる