【 架空・神話・創作のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

「ドランゴン」って呼ばないで! 「竜」ですからっ!!


 毎年1月の最初の記事にはその年の干支(えと)に関するものを書いています。

 今年は十二支の中で唯一の架空の存在。

 辰年(たつどし)

 竜です。





 毎年行われている通天閣(つうてんかく)の干支の引継ぎ式では、魚のタツノオトシゴ(竜の落とし子)が「竜」としてウサギと交替します。



 もちろん、今回のテーマは、タツノオトシゴ。

 ではありません。

 当然、竜です。


 竜はもともと中国の神話上の存在です。

 その姿は「竜に九似あり」と言われます。
 「角は鹿、頭は駱駝(らくだ)、目は鬼(幽霊)、首は蛇、腹は(しん)蜃気楼(しんきろう)を起こすといわれる生き物)、(うろこ)は鯉、爪は鷹、(てのひら)は虎、耳は牛」と同じ姿を持つといわれていますが、ベースは四足の生えた蛇という感じです。



中国紫禁城養心殿天井の竜
中国紫禁城養心殿天井の竜




 竜が登場する物語で有名なもののひとつは『西遊記』。
 四人の竜王が登場するだけでなく、三蔵法師が乗る馬も竜王の息子の竜が変身したものです。

 中国の想像上の世界の周囲を守ったり、皇帝の権威の象徴であったりと多くの場合上位の神として扱われます。

 日本でも古代は古墳石室の四神の青竜のように中国の竜と同じでしたが、時代を経るごとに水に関する地域的な神としての意味が強調されてきます。



九柱の竜が並ぶ九竜壁(紫禁城)
九柱の竜が並ぶ九竜壁(紫禁城)




 それに対してヨーロッパのドラゴンは、羽の生えた獣脚類の恐竜(ティラノサウルスやアロサウルスなど)といった感じの姿です。
 大抵魔物としての役割を持っていて、一神教のキリスト教では神になることはありえません。

 多くの場合、悪いイメージで、ヒーロー側についたとしても、その凶悪な力を利用されるような形で、明らかに中国や日本の竜とはちがいます。



 日本語の「竜」は英訳されると「dragon」になりますが、中国語の「竜」も英訳されたら「dragon」になります。

 しかし「ドラゴン(dragon)」と性質やあり方などを見てみると、まったくちがい、それどころか正反対の存在であることがわかります。

 脚の生えたヘビと恐竜。

 神と魔物。

 まったく正反対。



 「ドランゴン」って呼ばないで! 「竜」ですからっ!!

 って声が聞こえてきそうです。



■外部リンク■
通天閣(つうてんかく)オフィシャルサイト


関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干支神話ドラゴン

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS