【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

渋柿、3種類味見しました。


 カビが生えないように消毒したりしなかったりの干し柿。

 見た目も萎びてしわがよってきました。
 水分が抜けて縮んできた証拠です。



10日目の消毒なしの干し柿
10日目の消毒なしの干し柿
表面にしわが寄り始めました。
 同じように渋柿を干した2008年では11日目には渋味がなくなっていました

 ためしに味見用に干していたものを少しかじってみました。

 もう渋味は感じませんが、もう少し干してみることにしました。



 そして皮をむいて16日目。

 相当萎びてきて、柿の幅も縮んで細くなってきました。

 多少のちがいはありますが、カビが生えることもなく無事干し柿になりました。

 途中一切揉むことをしなかったのでまだオレンジ色を残していますが、揉んでいればもっと早く黒っぽい干し柿になっていたでしょう。



 それぞれ食べてみました。

 結果、どれも同じ味で渋味は一切なく、甘い干柿の味です。

 つまり、沸騰消毒も焼酎消毒も味には関係ないということです。

 今回は、皮をむいて3日目にちょっと雨が降りましたが、消毒無し条件の「二日間雨なし」を満たしていますので、消毒無しもカビは生えていません。

 ということで、消毒の効果もどの程度あったのかはわかりません。



皮をむいて16日目のそのままの干し柿
皮をむいて16日目の
そのままの干し柿
皮をむいて16日目の沸騰消毒した干し柿
皮をむいて16日目の
沸騰消毒した干し柿
皮をむいて16日目の焼酎消毒した干し柿
皮をむいて16日目の
焼酎消毒した干し柿



 今年のまとめ。

 沸騰しているお湯に10秒ほどつける沸騰消毒、アルコール度数35度の焼酎に浸す焼酎消毒、そして何もしないの3種類、干柿のできる速さや味にはかわりはありません。

 そして消毒無しの柿も無事カビが生えませんでした。
 3回やって3回とも生えていません。
 ただし、串刺しした串の周辺だけわずかにカビましたが、表面にはカビは生えませんでした。

 ということは、数日間天気が続くようならば、消毒しなくても大丈夫、ということですし、また消毒したからといって期間や味にかわりはないということです。



 何もしなくてもカビは生えなかったので、今回は沸騰消毒と焼酎消毒のどちらの消毒効果が高いのかはわかりません。

 ただ、焼酎消毒は家に焼酎などが無い場合はわざわざ買って来なければなりません。

 それに対して沸騰食毒は多くの家庭では家にあるものだけでできるでしょう。
 さらに柿渋成分のお陰か、鍋がぴかぴかになるという余禄付きです。



 どれを選択するかは、状況で変えればよさそうです。

 しばらく晴が続きそうなら消毒しなくてもいいでしょうし、翌日天気が崩れそうな時にどうしても作らなければならないのでしたら、消毒する。

 選択肢は多いほうがいいですね。



 さて、今年は消毒の効果がはっきりしなかったので、次回は天気が崩れる時にあわせて作ってみようかな、と思います。



◆タグ 干し柿2011 干し柿2009 干し柿2008 ◆

2P13oct13_b【がんばろう!福島】★送料込み★会津みしらず柿干し柿用渋柿 中箱(送料を、中国・四国・九州地区は200円、沖縄地区は1000円別途頂戴します)・柿・国産(福島県会津若松市)

価格:2,800円
(2013/10/17 13:03時点)

★注意★11月20日以降の発送開始予定です★[[愛媛県産愛宕柿(渋柿)8kg]]2013年の干し柿用!小玉をご希望の場合は必ずお知らせ下さい!

価格:2,940円
(2013/11/18 09:26時点)
感想(108件)

つるし柿用・干し柿用 渋柿 [加工用]【送料無料】【約3.5キロ詰め=40~60果前後】日本一の柿の産地 和歌山県かつらぎ町から産地直送(産直)

価格:2,280円
(2013/10/17 13:04時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿    渋柿  干し柿2011 

theme : 果物・フルーツ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる