【 哺乳類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

世界で最初のウォンバットが…… 五月山動物園


 2011年12月1日、大阪の池田市にある池田市立五月山(さつきやま)動物園でウォンバットの「サツキ」が亡くなりました。



 ウォンバットはオーストラリアにいる、袋で子供を育てる有袋類(ゆうたいるい)と呼ばれる哺乳類(ほにゅうるい)の一種です。

 有名な動物で言うと、カンガルーやコアラの仲間になります。

 五月山動物園は、オーストラリア以外で世界ではじめてウォンバットの繁殖に成功した動物園です。

 そのウォンバットが「サツキ」。

 サツキは19歳。

 ウォンバットの寿命はわかりませんが、サツキの両親は動物園で健在ですから、早い死だったとはまちがいないでしょう。


五月山動物園のウォンバットその1(2009年11月)
五月山動物園のウォンバットその1(2009年11月)




 日本で2番目に小さいといわれる動物園。

 確かに小さいですが入場は無料。

 ウォンバットもサツキの両親を含めてまだ3頭います。

 まるで熊のぬいぐるみのようなウォンバット日本で出会える数少ない場所のひとつ。

 それが池田市立五月山動物園です。


五月山動物園のウォンバットその2(2009年11月)
五月山動物園のウォンバットその2(2009年11月)




 動物園の役割の一つに、数が少ない動物の繁殖があります。

 人気者のウォンバットのサツキが短い一生を終えてしまったのは残念ですが、19年間育てた経験を次の機会に生かしてほしいと思います。



※五月山動物園には2009年に行きましたが、ウォンバットが目的ではなかったので、残念ながら写真のウォンバットがサツキかどうかはわかりません。



■外部リンク■
五月山動物園 公式サイト [SATSUKIYAMA ZOO]
池田市観光協会/五月山ハイキングとウォンバットのいる動物園


PLANTOYS ウォンバット

新品価格
¥3,570から
(2011/12/2 17:55時点)

ウォンバット No.3248

新品価格
¥4,620から
(2011/12/2 17:29時点)


◆関連タグ◆ 〔動物園〕

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウォンバット  五月山動物園  哺乳類  有袋類 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる