【 野菜・食用作物のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

バケツ稲、いよいよ食べます


 バケツ稲。

 5月に植えて9月に刈り取り。

 4ヶ月で収穫です。

 稲は野菜ですから、育てたら収穫して食べます。

 食べてこそ終了です。

 プランターで育てたプランター稲は精米(せいまい)も終わりました。

 あとは食べるだけです。



 お米は炊飯器で炊くことにしました。

 まずは洗います。

 ボールに入れて水を入れると、肌色ににごります。
 意外と精米できていたようです。

 しかし、普通おコメを洗うと白色なので肌色というのは気になりますが、簡単に言えば(ぬか)の色。
 精米した後の糠がとれていないのでしょう。

 肌色の濁りがなくなるように何度も水を替えます。


よく見ると糠がいっぱいついているプランター稲のお米
よく見ると糠がいっぱいついているプランター稲のお米



 新米は水を少なめといいますが、普通の量で炊くことにしました。

 キャンプした時の経験で水の量はお米とだいたい同じとわかっているので、1.3号すべて炊くことにしました。

 洗った後は30分水につけます。

 そして炊飯器の炊飯ボタンを押します。

 あとは炊き上がるのを待つだけ。


洗って糠が落ちたプランター稲のお米
洗って糠が落ちたプランター稲のお米



 そして1時間もたたず炊き上がりです。

 蒸らして蓋を開けてみると。

 いい感じで炊き上がっているようですが、つやはなくちょっとぱさついているように見えます。
 正直、あまりおいしそうには見えません。
 それにちょっと芯がありそうです。


胚芽いっぱいの炊き上がったプランター稲のお米
胚芽いっぱいの炊き上がったプランター稲のお米



 ご飯茶碗によそってみると、なんか雑穀米のようで白米のご飯には見えません。

 恐る恐る食べてみると……

 見たとおりのぱさぱさな感じは否めませんが、意外と芯もなく柔らか。

 味も甘みがあっておいしい。

 これはちょっと意外でした。



 味についてはつくり方よりも稲の品種のお陰だと思いますが、それでもプランターという限られた条件でここまでつくることができたというのはびっくりです。

 プランター田んぼ、バカにはできません。

 仮に、プランター田んぼで自給自足をするとしたら。

 21.5cm×55.5cmのプランター1つでお茶碗2杯分。
 わかりやすくプランター1個を一人1日分として一年分を考えると、プランターはあと364個必要……


 やっぱり田んぼの偉大さにはかないません。




◆関連タグ◆ 〔バケツ稲〕 〔プランター稲〕

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 炊飯  バケツ稲  プランター稲  バケツ稲2011  プランター稲2011  プランター稲の炊飯 

theme : バケツ稲
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる