【 架空・神話・創作のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

高度2万メートルに広がる最強知的生命体は敵か友達か?『空の中』



 著者の自衛隊三部作の「空」に当たる二作目の作品です。

 一作目はすでに取り上げた『塩の街』


二つの航空機事故

 日本領空の高度2万メートルという、普通は飛行機が飛ばない高度で起きた二つの原因不明の航空機事故。

 その事故で生き残った航空自衛隊パイロットによって、空にいる巨大な見えない「生き物」が関係していることがわかります。

 同じころ、高知県に住む少年がクラゲのような奇妙な「生き物」と出会います。

 まったくつながりがあるようにも思えないこの出来事が話が進むにつれて重要な意味を持つようになります。

空の中
有川 浩著
税込価格:¥740
出版:角川書店
   角川文庫
発行:2008年6月

「自衛隊三部作」

 「自衛隊三部作」に物語に登場する「怪獣」。

 『塩の街』ではそもそも生物か何かもはっきりしない存在でしたが、この作品ではコミュニケーションがとれるだけの知能があり、電磁波を自由に操り防ぎようのない破壊力を持ち、人類は有効な対抗兵器を持たない上に、本人に悪意がないというなかなか最強に近い「怪獣」です。


2万メートルの怪獣

 その怪獣は高度2万メートルに浮かび、空に擬態する上に電波を通してしまうので、存在することを人間は知らなかったのです。

 前作とのちがいは明らかに「怪獣」は“生物”であること、そして高い知能を持っていて人間とコミュニケーションがとれること。

 コミュニケーションがとれて悪意がないということは、交渉できるということです。
 そこで多くの怪獣物とちがい、武力による防衛ではなく、交渉による防衛を模索します。

 そのため、未知の状況で右往左往する人間の物語だった『塩の街』に対して、この作品は人間ではない知的な生命体とのファーストコンタクトの物語でもあります。


エディアカラ動物

 空に浮かぶ巨大な生物ということで、『白鯨』にちなんで「ディック」と名付けられます。

 物語では謎が多い先カンブリア紀のエディアカラ動物群の生き残りとしているようです。

 エディアカラ動物群というのは、アノマロカリスやハルキゲニアなどのバージェス動物群のカンブリア紀よりもさらに古い今から5億5千万年以上前の先カンブリア紀の動物と思われる謎の化石のことです。
 最古の多細胞生物とも言われています。

 平たい謎が多い生き物というところは、ディックも確かにエディアカラの動物ぽくはあります。


楕円形をしたエディアカラ動物群「ディッキンソニア」の化石[兵庫県立人と自然の博物館]
楕円形をしたエディアカラ動物群「ディッキンソニア」の化石
[兵庫県立人と自然の博物館]



怪獣は動植物より奇なり

 しかし一都市を覆ってしまうほどの大きさですし、どうやって空に浮かんで、しかもさまざまな電磁波を操ることができるようになったのか、まったくわかりません。

 いやいや、そこにこだわっていては、怪獣は楽しめません。

 そして怪獣をまじめに考えるということは、そのまま生き物について知ることにもなるでしょう。

 「事実は小説よりも奇なり」という言葉がありますが、すくなとも怪獣については当てはまらないようです。

 どうして怪獣は動物でも植物でもなく怪獣なのか。

 そこに生き物の秘密と不思議が隠れているような気がします。


◆タグナビ◆ 〔怪獣〕 〔自衛隊三部作〕 〔有川浩〕

■外部リンク
兵庫県立 人と自然の博物館


関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 空の中怪獣自衛隊三部作有川浩エディアカラ動物群

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる