【 本・DVD・物語・伝承のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ダンゴムシの「心」と人間の「心」『ダンゴムシに心はあるのか』

ダンゴムシに心はあるのか
新しい心の科学
森山 徹著
税込価格:¥840
出版:PHP研究所
発行年月:2011年4月

森山 徹著
『ダンゴムシに心はあるのか』
PHPサイエンス・ワールド新書
PHP研究所


 小さな節足動物(せっそくどうぶつ)にも「心」があるのでしょうか。

 思わずびっくりするようなタイトルの本です。



 科学者が書いた本です。

 科学の基本は、言葉の意味をはっきりさせること。

 ということで、この本でも「心」の意味がはっきりされています。


今回は本の紹介ですが、本のテーマになっているダンゴムシの画像もあります。
ダンゴムシが苦手な方は【記事の下へ】をクリックしてください。
記事の下にジャンプします。



 その前に、科学者でないわたしたちは「心」をどのような意味で使っているでしょうか。

 「心が痛む」
 「心を込めろ!」
 「心の無いやつだっ!」

 どうやら、人間が人間らしくあるための感情などの形の無い精神の動きのようなもののようです。

 ですから「ダンゴムシに心がある」といわれれば驚いてしまうのかもしれません。



 それでこの本の「心」とは。

 なかなか難しいですが、むりやり簡単にすると。
本能的な行動を、無意識に押さえて別の行動を行わせる命令を出す脳(神経)の部分。
 でしょうか。
 自信はありませんが。

 ともかく、この本の「心」は「人間特有の精神活動」ではありません。
 どうやら、虫も含めて広い意味での動物が持っているもののようです。


水は嫌いだけど湿ったところ大好きなオカダンゴムシ
水は嫌いだけど湿ったところ大好きなオカダンゴムシ



 ダンゴムシは障害物に当たると、左右のどちらかに向きを変えて歩いていきます。
 そしてまた障害物に当たると、今度はさっきとは逆の方に向きを変え、次に障害物に当たるとまた逆に……
 つまり、たとえば 右→左→右→ というようにジグザグに歩いていくことが知られています。
 それがダンゴムシが持って生まれた本能的な行動パターンなのです。

 ところが、時おりそれ以外の変わった行動をするダンゴムシがいます。
 障害物を乗り越えたり、大嫌いな水に飛び込んだり。

 その変わった行動をさせるのが、「ダンゴムシの心」なのです。多分。



 この本の基本はダンゴムシを中心とした動物の行動に関すること。

 著者は様々な方法で「ダンゴムシの心」を出現させようとします。
 山あり水あり。

 ダンゴムシは「心」で著者の意表をつき、どうやってその窮地を脱出するのでしょうか。

 しかしダンゴムシも「心」のないムシもいるようで、いつまでたってもジグザグにしか動かないのもいるようです。



 環境に応じて本能的な行動を変更して新しい活路を見出すのが「ダンゴムシの心」。

 落ち葉の下でダンゴムシを見かけたときは、心のあるダンゴムシか心のないダンゴムシか、ちょっと調べてみてもおもしろいかもしれません。


◆タグナビ◆ 〔虫〕 〔甲殻類〕

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ダンゴムシ  甲殻類  動物行動  等脚類 

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる