【 野菜・食用作物のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

バケツ稲、土の大失敗


 バケツ稲はキットではなく苗だけを買ったので、20リットルばかりのプランターではほとんど減りません。

 そのまま枯らしてしまうのももったいないので、ペットボトルに植えてみることにしました。

 ペットボトル稲です。



 土は水稲用が減ってしまったので、自家製腐葉土(ふようど)を使うことにしました。

 間引いたりした草花をミミズがいる土に埋めたものです。
 土の方が多いので、植物質を分解した「腐葉土」というのは本当は正しくありませんが。

 分解の済んでいない大きなクズが混ざらないように荒めの(ふるい)で取り除いてからペットボトルに入れ、水を入れて、稲を植えました。

異変が起きたペットボトル稲
異変が起きたペットボトル稲


 しかし異変はすぐ現れました。

 あっというまに水はにごり、泡が浮かび、くさいにおいがしてきます。
 水稲用の土を使ったプランターでは先に植えたというのにそんなことにはなっていません。

 水を張ったことで空気が嫌いな嫌気性細菌(けんきせいさいきん)が有機物を腐敗させたようです。
 これは稲にとっては悪い状況です。

 このままで病気にでもなってしまうと、ほかの稲もダメになってしまいます。
 かといって、水や土の入れ替えもできません。

 この稲はあきらめることにしました。



 田んぼでもレンゲを()きこんだりすることもあるのですが、水も入れ替わり広くて土の量も多い環境と、2リットルの小さく閉鎖されたペットボトルでは同じというわけにはいきません。

 それにバケツ稲用の土としてよく勧められているのは、赤玉土(あかたまつち)鹿沼土(かぬまつち)のブレンドという有機物を含まないシンプルなものです。

 腐葉土をブレンドすることもありますが、今回はまだ分解されていないものが多く混ざってしまったようです。
 きっちりと植物が分解されてから使うべきでした。



 同じ稲を育てるのにちがう土。

 それはバケツという田んぼとはちがうとても限られた環境の中で、土のコンディションを悪くしないためなのかもしれません。



 ということで、赤玉土でペットボトル稲を再開しました。



タグ♦ バケツ稲 

■参考外部リンク■
バケツ稲の育て方 - JAいがほくぶ


父の日「箱田んぼ」【父220】【02P11Apr15】

価格:5,184円
(2015/4/27 16:15時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: バケツ稲  ペットボトル稲    バケツ稲2011  ペットボトル稲2011  用土  プランター稲の土作 

theme : バケツ稲
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる