【 野菜・食用作物のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

バケツ稲 はじめました


 お米。

 日本だけでなく東アジアから東南アジア、南アジアの温帯から亜熱帯のモンスーン帯で広く主食となっていて、特に日本では信仰にちがい感情を持っている人もいる野菜です。

 そんなお米が取れる稲は、植物としても野菜としても結構おもしろい性質を持っています。

 それを実際に目で確かめてみようということで、バケツ稲を育ててみることになりました。


インドのアッサム地方の水田
インドのアッサム地方の水田



 しかし。
 バタバタしているうちに気がつけばゴールデンウイーク。

 籾から育てるのには、ちょっと遅いかもしれません。
 実際、いろいろなショップではバケツ稲キットは売り切れになっています。

 ということで、バケツ稲用の苗を買うことにしました。

 でも、その場合は田植えはちょっと早くなりそうですが、まあなんとかなるでしょう。

バケツ稲用の苗(こしひかり)
バケツ稲用の苗(こしひかり)


 準備したのは田植え用の土と、稲を植えるバケツ、ではなくプランター。

 「バケツ稲」なのですが、円形のバケツよりも長方形のプランターの方が置き場所の無駄が少ないということと、苗がいっぱいありそうなのでプランターにいっぱい植えようということです。



 稲用の土は肥料も配合されそのままで使える便利な土で、見た目は小粒の赤玉土ベースになっているようです。
 普通の野菜用培養土とちがってピートモスのような植物質やバーミキュライトのような保水成分は見当たらないのが水稲用の特徴でしょうか。

赤玉土がベースと思われる水稲用の土
赤玉土がベースと思われる
水稲用の土


 しかしとてもこまかい田んぼの土からは想像できません。
 見た目は小粒の赤玉土です。

 調べてみると、バケツ稲の用土として赤玉土と鹿沼土のブレンドというのもありますので、田んぼでは見かけないつぶつぶの土でも育つのでしょう。



 まずはやってみることです。

 そして、バケツ稲にはもうひとつやってみたいことがあります。


◆タグナビ◆ 〔稲〕

自分米

新品価格
¥1,000から
(2011/5/22 00:47時点)

自分米(4個セット)

新品価格
¥4,000から
(2011/5/22 00:59時点)

田んぼがなくてもお米が収穫できる稲栽培キット


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: バケツ稲    バケツ稲2011  プランター稲  プランター稲の土作  プランター稲の田植 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる