【 哺乳類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

時代劇の馬は本当は?[六甲山牧場]

六甲山牧場の北ゲート
六甲山牧場の北ゲート

 兵庫県南部、神戸市から宝塚(たからづか)市にまたがる六甲山地。
 その真ん中あたりにあるのが神戸市立六甲山牧場。

 動物園ではなく牧場なので種類は多くありませんが、いろいろな動物を見ることができます。
 牧場ですので乳牛や綿羊がたくさんいます。そして馬も。

 ただ、普通の馬ではありません。


 日本の馬です。


 日本にはたくさんの馬がいます。
 テレビの競馬中継で映し出される動物は馬ですし、時代劇にもよく登場します。

 それらは日本で生まれた馬かもしれませんが、多くは競走馬のサラブレッドやアラブ種のような欧米からやってきた大柄な種類の馬です。

 日本に古くからいた馬はもっと小柄。ちがう種類です。

 しかし明治以後盛んにヨーロッパ系の馬が導入され、特に戦後はトラクターやトラックなどの機械が発達して農耕や運搬に馬が使われなくなったこともあり、日本在来(ざいらい)の馬は絶滅の危機に(ひん)しています。


 現在、日本の在来馬はつぎの8種です。

北海道和種(俗称「道産子(どさんこ)」 北海道)
木曽馬(きそうま)(長野県 木曽(きそ)・岐阜県 飛騨(ひだ)
御崎馬(みさきうま)(宮崎県 都井岬(といみさき)
対州馬(たいしゅうば)(長崎県 対馬(つしま)
野間馬(のまうま)(愛媛県 今治(いまばり)
トカラ馬(鹿児島県 トカラ列島)
宮古馬(みやこうま)(沖縄県 宮古島)
与那国馬(よなぐにうま)(沖縄県 与那国島)

 その中で六甲山牧場にいるのは「道産子」、木曽馬、与那国馬の3種。

六甲山牧場の道産子
六甲山牧場の道産子



六甲山牧場の木曽馬
六甲山牧場の木曽馬



六甲山牧場のポニーパドックの馬たち
六甲山牧場のポニーパドックの馬たち




 テレビドラマなどで戦国武将がスマートで背の高い馬にまたがっている姿は勇壮ですが、実際はこのような馬にまたがっていたにちがいありません。


■外部リンク■
神戸市立六甲山牧場 人と動物と自然とのふれあいの場



◆記事ナビ◆ [博物館・植物園・催事 等]





Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:   日本在来馬  道産子  木曽馬  六甲山牧場  六甲山地 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる