【 紅葉・黄葉・褐葉のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

紅葉ハンドブックを片手に錦織公園へ行ってみた


大阪南河内の錦織公園


 大阪の南部にある錦織公園(にしこおりこうえん)へ行ってきました。

 「錦織」と書いて、読み方は「にしおり」です。「にしおり」ではありません。

 春にミツマタの花を見に行ったときに驚いた広い公園です。

 宅地開発に取り残されたところをそのまま公園にしたようなところで、その分車が無いとちょっと不便なところにあります。

 この公園の特徴は、整備され植林された木々と、大阪の丘陵地帯の自然林が一緒にあることでしょう。


『紅葉ハンドブック』


 そこで、紅葉から木を探すときにとても便利な文一総合出版の『紅葉ハンドブック』を片手に紅葉狩りをしてみました。

 掲載ページ数は、2008年10月初版第2刷のものです。

紅葉ハンドブック
林 将之著
税込価格:¥1,260
出版:文一総合出版
発行:2008年9月


池に映った逆さ紅葉[錦織公園]
池に映った逆さ紅葉[錦織公園]



双子葉植物綱


バラ亜綱ムクロジ目カエデ科

 カエデ科は「紅葉」の代名詞のモミジを含む科です。

ヤマモミジ(山紅葉)

カエデ科
対生
掲載ページ:45
カワセミがいるという池のヤマモミジ
カワセミがいるという池のヤマモミジ
ヤマモミジの葉
ヤマモミジの葉
葉の切れ込みが深く、とがったところが7個あるのが特徴です。
公園のあちこちで見かけますが、どれも高さが数メートル程度なので、公園として整備してから植えられたものでしょう。


イタヤカエデ(板屋楓)

カエデ科
対生
掲載ページ:54
広場に植えられているイタヤカエデ
広場に植えられているイタヤカエデ
イタヤカエデの葉
イタヤカエデの葉
葉のとがったとこの一番内側が横向きで終わっているのが特徴です。


トウカエデ(唐楓)

カエデ科
対生
掲載ページ:52
広場のトウカエデの木
広場のトウカエデの木
鳥の足のようなトウカエデの葉
鳥の足のようなトウカエデの葉
葉のとんがりが三つ。すべて先の方を向いているのが特徴です。




マンサク亜綱マンサク目マンサク科

 モミジバフウはその名の通りモミジ(カエデ)に似ていますが、系統分類では共通なのは双子葉植物綱まで、亜綱からちがう植物です。
 葉にいくつもの深い切れ目ができることに何か意味があるのなら、収斂進化かもしれません?

モミジバフウ(紅葉葉楓)

マンサク科
互生
掲載ページ:30
紅葉と黄葉がきれいなモミジバフウ
紅葉と黄葉がきれいなモミジバフウ
モミジのようなモミジバフウの葉
モミジのようなモミジバフウの葉
葉のとんがりが五つで、葉のふちがつるりとしが感じがするのが特徴です。




モクレン亜綱モクレン目モクレン科

 遠目にはカエデの仲間のようも見えますが、モミジバフウ同様亜綱からちがう植物です。

ユリノキ(百合の木)

モクレン科
互生
掲載ページ:24
遠目にはイチョウのような雰囲気のユリノキ
遠目にはイチョウのような雰囲気のユリノキ
怪人のお面のようなおもしろい形のユリノキの葉
怪人のお面のようなおもしろい形のユリノキの葉
このおもしろい葉の形が特徴です。
「Tシャツ型」ともいわれます。




バラ亜綱ムクロジ目ウルシ科

 葉の見た目はカエデとはまったくちがいますが、目までカエデと同じです。
 系統分類では、モミジバフウよりはるかにカエデに近いことになります。

ハゼノキ(黄櫨)

ウルシ科
互生
掲載ページ:40
常緑樹の中で真っ赤に染まっているハゼノキ
常緑樹の中で真っ赤に染まっているハゼノキ
奇数羽状複葉のハゼノキ
奇数羽状複葉のハゼノキ
公園の自然林ではよく見かけます。
ここ以外でも自然林の残っている公園ではよく目にする木です。




バラ亜綱クロウメモドキ目ブドウ科

 確かに見た目はブドウに近そうです。

ツタ(蔦)

ブドウ科
互生
掲載ページ:62
クスノキの幹を這い上がるツタ
クスノキの幹を這い上がるツタ
なんとなくブドウっぽいツタの葉
なんとなくブドウっぽいツタの葉
20メートルを越えそうな大きなクスノキに取り付いていました。
真っ赤に紅葉していて、遠目にはクスノキが夕日に染まっているようでした。




単子葉植物綱


ユリ亜綱ユリ目ヤマノイモ科

 『紅葉ハンドブック』掲載されているのは樹木。
 ヤマノイモは一年で枯れる草ですので掲載されていません。
 紅葉というと樹木ですが、このように一年草でも黄葉する種類もあります。

ヤマノイモ(山の芋)

ヤマノイモ科
対生
未掲載
常緑樹の中で黄葉しているヤマノイモ
常緑樹の中で黄葉しているヤマノイモ
伸ばしたハート型のヤマノイモの葉
伸ばしたハート型のヤマノイモの葉
伸ばしたハート型の葉が対生しているのが特徴です。




おもしろい


 モミジバフウやユリノキなどは広場に、ヤマモミジは公園のあちこちに、ハゼノキは自然林の中にあります。

 ここは大きな自然林が特徴。
 住宅地帯の飛び地のような感じですが、とても広いのでいろいろな生き物がいるにちがいありません。

 なかなかおもしろそうなところです。


◆記事ナビ◆ 〔錦織公園〕 〔紅葉〕

■外部リンク■
 錦織公園財団法人大阪府公園協会|大阪府営公園ガイド




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉  錦織公園  初冬の錦織公園  紅葉ハンドブック  ハンドブック(文一総合出版)  イタヤカエデ  トウカエデ  ツタ  ヤマモイモ  ユリノキ 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる