【 モズのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

師走。百舌鳥太郎の季節がやってきました。


百舌鳥太郎の季節


 12月。

 冬はモズの季節。

 大阪ではモズは一年中いる留鳥(りゅうちょう)ということになっています。
 実際一年中、住宅街ではモズを見ることができます。

 しかし、あまり人間を恐れないモズの百舌鳥太郎(もずたろう)はどういうわけか現れるのは冬から春の間だけ。
 子育ての季節だけです。

 ということで、彼は季節で住む場所を変える漂鳥(ひょうちょう)なのかもしれません。


漂鳥と渡り鳥


 「漂鳥(ひょうちょう)」は夏は山、冬は平地というふうに季節によって住む場所を変える鳥のことです。

 移動する鳥というと渡り鳥。
 「渡り鳥」は数千キロから長いものなら数万キロも移動する鳥です。
 日本の場合は、海を超えて移動する鳥、と考えていいかもしれません。

 しかし漂鳥はそんなに移動しません。
 たとえば山頂付近と(ふもと)付近というように、比較的近い範囲で「低←→高」と垂直方向に短距離移動する鳥のことです。
 「北←→南」と水平に長距離移動するのが渡り鳥です。


百舌鳥太郎のお腹


 先日、NHKのBSハイビジョンでモズの番組をやっていました。
 1時間半の番組の中で、前半はタカ目タカ科のサシバ、後半がスズメ目モズ科のモズ。

 百舌鳥太郎が見せてくれたモズの生活を再確認できる番組でした。

 しかし、一つ驚いたことがあります。

 それはオスのモズのお腹に(うろこ)模様があったのです。

 百舌鳥太郎は近くで何度も見ていますし、写真もいっぱいとっています。
 でも、お腹の鱗は見た記憶はありませんし、写真にも写っていません。

鱗模様が見えない百舌鳥太郎♂のお腹
鱗模様が見えない百舌鳥太郎♂のお腹


 お腹に鱗模様があるのは、メスのモズです。

胸の辺りに鱗模様が見える百舌鳥太郎の奥さん2010♀
胸の辺りに鱗模様が見える百舌鳥太郎の奥さん2010♀
眼のところの線が薄いのでメスです。



大阪のモズと埼玉のモズ


 番組のモズは埼玉(さいたま)県の武蔵野(むさしの)のモズ。

 もしかすると、大阪のモズとは(しゅ)がちがうとまではいかなくても、亜種(あしゅ)くらいのちがいがあるのでしょうか。

 謎です。




関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モズ百舌鳥太郎漂鳥

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS