【 野鳥・鳥のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

秋の金剛山で出会った鳥たち


 ちょっと遅れてしまいましたが、秋の金剛山で出会った鳥たちです。

 金剛山のような山は野鳥はとても多いと思うのですが、広すぎて鳥が分散すること、木が多すぎて見通しが悪いこと、登山道や広場など行動範囲が限られることなど、なかなか鳥の姿を見るのは難しかったりします。

 ということもあり、またこのときはキノコに重点を置いていたためにあまり鳥の写真は撮れなかったのですが、それでも近所では見かけない鳥たちに出会うことができました。

■外部リンク■
 金剛山付近の地図(Mapion)



カケス

カケス(懸巣)

カラス科
留鳥
場所:ちはや園地
カケスの後姿
カケスの後姿


 ちはや園地のピクニック広場にいました。
 大きさはハトよりも小さいくらい、模様はモズに鮮やかな色を足してを明るくしたような感じです。
 人影に敏感でカメラを構える前に飛んでいってしまい、木陰でもこちらを向いてくれませんでした。
 ここでは有名な鳥のようです。


ハシブトガラス?

ハシブトカラス(嘴太烏)?

カラス科
留鳥
場所:ちはや園地
ちはや園地の休憩所にいたハシブトガラス?
ちはや園地の休憩所にいたハシブトガラス?


 嘴のふくらみと頭と嘴の境目の段差を考えるとハシボソガラスのようにも思えますが、上の嘴の付け根に羽毛が無いようなので、ハシブトガラスとしました。


コガラ

コガラ(小雀)

シジュウカラ科
留鳥
場所:念仏坂
コガラのお腹
コガラのお腹
コガラの背中
コガラの背中


 あっと言う間に藪の中へ逃げていきました。
 シジュウカラやヒガラに似ていますが、体が丸いこと、白い毛が毛羽立って見えること、背中が灰色なこと(シジュウカラは青みがかった灰色)、そして黒い首輪が無いことでコガラとしました。
 名前の「コガラ」は「小柄」ではありません。
 小さな小鳥ということで、「小雀」と書きます。
 「雀」は「小」と「隹(尾の短い鳥)」の会意文字で、小さい鳥の意味があります。


謎の鳥

木に群れでとまっていましたが、木が邪魔になってなかなかはっきりとは見えません。
偶然見えた瞬間を逃さず写したのですが、写すたびにちがう鳥のようです。
謎の鳥

場所:ちはや園地(野草観察デッキ付近)
お腹側から見るとちょっと黄色いのでトラツグミ
お腹側から見るとちょっと黄色いのでトラツグミ

背中から見るとちょっと黒っぽいツグミ
背中から見るとちょっと黒っぽいツグミ

背中が見えないとトラツグミっぽい
背中が見えないとトラツグミっぽい

こうなるとツグミにしか見えない
こうなるとツグミにしか見えない


 模様と大きさと行動からツグミ科だと思うのですが、謎です。
 もしかしたら、複数の種類の鳥の混群かもしれませんが、ツグミ科が混群するのかどうかはわかりません。
 ということで、特徴を合わせて考えると、マミジロのメスということになりました。
 しかし何羽もいてオスを見かけないというのも変です。
 ということで、謎の鳥のままです。


野鳥のコツ

 と、画像は少ないですが、鳴き声だけはあちこちで聞きました。
 しかし山では鳴き声は聞けてもなかなか姿を見ることはできません。

 山で野鳥を見るのは、なかなかコツが必要なようです。


◆記事ナビ◆ 〔秋の金剛山〕 〔金剛山〕

■外部リンク■
 ||| 大阪府民の森&箕面ビジターセンター ||| ちはや園地
 金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
 金剛山愛好会
 金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
   金剛山四季と風景の写真




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カケス  ハシブトガラス  コガラ  金剛山  秋の金剛山  金剛山の鳥  金剛山の脊椎動物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる