【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

等価交換なんてくそくらえ!と思っているかどうかはわからないけど ギンリョウソウ

金剛山へ行こう


 まだ立秋を迎えていない7月、金剛山(こんごうざん)に行ってきました。

 地方の方は某国へ行ってきたのかと思うかもしれませんが、大阪と奈良の境にある山で、大阪の最高地点がある山です。
 金剛山に登ってから出勤するというひともいるくらい登山者も多く、京阪神では有名な山の一つです。


目的はギンリョウソウ


 目的は、ギンリョウソウ。

 いままで何度か見たことはありますが、このブログを始めてからまだ見たことはありません。
 写真もブログ始める以前に東京の高尾山で撮ったものだけ。

 ということで大阪近辺でギンリョウソウがありそうな場所の一つ、金剛山へ行きました。

 結果、ちゃんと見ることはできました。
 事前にブログなどで生えていることは確認していましたので驚きはありませんが、それでもうれしいものです。

金剛山のギンリョウソウ
金剛山のギンリョウソウ




銀色の竜のような草


 「銀竜草(ぎんりょうそう)」。

 全体が真っ白で茎(花茎(かけい))の先にうつむき加減の花を咲かせている様は、その名の通り(うろこ)におおわれた上半身を持ち上げた竜のようです。

 しかし高くても15cmほど、枝も目立つ葉もなく物陰でっそりと咲いているのは、植物というよりもキノコのようです。

 でもれっきとした植物。菌類(きんるい)ではありません。


光合成をしない植物?


 でも、白い植物、つまり葉緑体(ようりょくたい)をもたない植物というのはなんか変です。
 葉緑体で光合成をして自分で栄養を作ることができるというのが植物です。
 ヤドリギですら緑色をしているというのに自分で栄養を作れないということは、何かに寄生(きせい)しているにちがいありません。

 木の下でギンリョウソウを見かけることは多いですが、しかし生えているのは幹から離れた土の上。寄生しているようには見えません。

 根っこを伸ばして寄生しているのでしょうか。

金剛山のギンリョウソウの花
金剛山のギンリョウソウの花




回り道


 ちょっと話は回り道をします。

 最近の研究で、多くの植物は根を使って特定の菌類と共生(きょうせい)関係にあるらしいことがわかってきました。

 植物は光合成で作った炭水化物(たんすいかぶつ)と交換に、菌根菌(きんこんきん)と呼ばれる菌類が集めてきた様々な栄養、とくにリン酸をもらっているというのです。

 ツツジ目には菌根菌と共生関係にある種類が多く、ギンリョウソウもツツジ目です。


共生か寄生か


 しかし葉緑体をもたないギンリョウソウは、菌根菌から栄養をもらっても代わりにあげるものはなにもありません。
 あげる一方だと菌根菌が弱ってしますし、そもそも炭水化物がほしい菌類から炭水化物をたくさんとれるわけもありません。

 実はギンリョウソウに栄養を取られている菌根菌は、別の植物と菌根菌としての共生関係にあるらしいのです。

 つまりギンリョウソウは菌根菌に寄生しつつ、菌根菌と共生関係にある植物にも間接的に寄生しているのです。


豊かな森とギンリョウソウ


 何と見た目によらずすさまじい生き方をしているのでしょうか。

 といっても小さなギンリョウソウが大繁殖して森が枯れたという話は聞いたことがありません。
 ギンリョウソウが生きていくことができる森というのは、ギンリョウソウ程度ではどうということのない豊かな森ということなのでしょう。

 また、それだけ豊かな森でなければギンリョウソウも生きていくことができないともいえます。


 寄生植物のギンリョウソウは豊かな森のシンボルなのかもしれません。


◆記事ナビ◆ 〔ギンリョウソウ〕 【寄生と共生と着生と】






Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ギンリョウソウ  菌根  寄生  共生  夏の花  白い花  金剛山  夏の金剛山  金剛山の花  金剛山の植物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる