【 甲殻類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

でかい深海大団子虫「オオグソクムシ」 ナンダーランド

今回はダンゴムシの仲間の記事です。
ダンゴムシの仲間の画像もあります。
ダンゴムシの仲間が苦手な方は【記事の下へ】をクリックしてください。
記事の下にジャンプします。


オオグソクムシ


 科学やマジックトリックから深海の生き物までいろいろな「ふしぎ」を集めた大阪南港のATCで行われている「ナンダーランド」。

 このブログの注目はやはり深海のふしぎのコーナー。

 18mのダイオウイカの模型をはじめ日ごろ目にすることが無い深海の生き物の模型や標本が並んでいます。

 実はそういった標本や模型のなかで唯一生きたまま展示されている深海生物がいます。

 それがオオグソクムシ(大具足虫)。

 体長は30cmを超え、深海に住む体の大きな甲殻類(こうかくるい)であり、最大のダンゴムシ。
 というのはダイオウグソクムシ。
 生きたまま展示されているのはもうちょっと小さいオオグソクムシ(大具足虫)です。

水槽の中のオオグソクムシ[ナンダーランド]
水槽の中のオオグソクムシ[ナンダーランド]




大ダンゴムシ?


 深海生物らしく体の色は白いですが、その姿はたしかにダンゴムシのようです。
 でも丸まるのはちょっと苦手そうな雰囲気ですから、ダンゴムシとうよりもワラジムシかもしれません。

 大きさは10cmほど。甲殻類とすれば大きいほうですが、まだまだ上にはいます。
 しかしそれがダンゴムシとなると……

 道端の石をどけてみると、10cmのダンゴムシがいたら……

 でも安心を。オオグソクムシもダイオウグソクムシも深海の生き物、道端どころか海岸にすら現れることはないでしょう。


眼がギロリ?


 展示されているオオグソクムシは深海の生き物らしく水槽の底でじっとしています。
 頭にへんな三角の模様のようなものがあります。

 まるで眼が正面をギロリとにらんでいるようです。

 頭部の横に3,000個の個眼が集まった三角の複眼があるということですので、きっとこれでしょう。

 しかしこれくらい体の大きさがあれば人間やタコのようなピントの調整ができるカメラ眼を持つことができると思いますが複眼になってしまうのは、やはり節足動物(せっそくどうぶつ)だからなのでしょう。

3000個の個眼が集まった複眼
3000個の個眼が集まった複眼[ナンダーランド]



そこには……


 そうそう、うっかりしていました。オオグソクムシは普通の水槽で展示されているようです。
 オオグソクムシがいるのはだいたい大陸棚(たいりくだな)のあたりから深いところ。水深200m以上。水圧は20気圧以上。

 それが1気圧で大丈夫なのでしたから、もしかしたら海岸にもいるのかもしれません。

 海で遊んでいるとき、足元の石をそっとどけてみると、そこには……


■外部リンク■
 ナンダーランド~ふしぎで遊ぶ夏休み~



◆記事ナビ◆ [甲殻類] 〔ナンダーランド〕






Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオグソクムシ  ナンダーランド 

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる