【 川・湖・池のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

生物多様性はつかみどころがないけれど興味を持つところから

 驚くような記事を見ました。
増水 釣り場の外来種が川へ流出 - Yahoo!ニュース

 長良川に観光のためにつくった釣堀に放たれたニジマスが、川の増水のために流出したというのです。

 長良川は岐阜県を流れ日本三大清流の一つと言われる一級河川。
 鵜飼が行われている川の一つです。
 そのウが捕まえるのがアユで、2015年に「清流長良川の鮎」として世界農業遺産に認定されました。

 逃げ出したニジマスは外来種で、世界の侵略的外来種ワースト100、日本の侵略的外来種ワースト100の両方に指定されています。
 さらに外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)で生態系被害防止外来種に指定されている魚です。
 動物食で、小魚や魚卵も食べます。
 長良川のアユも食べられるおそれがあります。

 釣り堀は、画像や状況などからすると長良川の河原に作られたようです。
 もちろん水面より上に作られたでしょうし、盛り土などで流れからは隔てられているようです。
 ただ、河原は川が作り出すもの。
 いつか増水した川の水がやってくるところです。
 どうしてそのような場所に外来種の釣り堀をつくったのかわかりません。

 つくったのは長良川漁業協同組合で記念式典には知事も参加されたようです。
 それだけの人々がそろっていて、どうして長良川の生態系を乱すようなことを行ったのでしょうか。

 意外と生物多様性に無頓着な人は少なくありません。
 生き物に興味がある人はもちろん、生き物を生業にしている人でも。
 そういう無頓着な人たちは自分にとって興味のある生き物、利益をもたらす生き物のことしか興味がありません。
 そういう人たちが「生物多様性」や「環境保護」「自然保護」などと言っても、それは自分にとって興味のある生き物、利益をもたらす生き物のことでしかありません。

 しかし「生物多様性」はたった五文字ですが、様々な生き物や環境が複雑に絡み合ったとてもややこしいものです。
 とてもとっつきにくいものかもしれません。
 その生物多様性をイメージしやすそうな本が『自宅で湿地帯ビオトープ! 生物多様性を守る水辺づくり』
 水辺のビオトープづくりを通して生物多様性を体感する方法を書いた本、でしょうか。
 生物多様性やビオトープなどよく聞く言葉の説明から、湿地帯ビオトープの作り方、巻末には生きもの図鑑も載っています。
 ゼロからはじめるときの入門書にいいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 自宅で湿地帯ビオトープ!生物多様性ビオトープ

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

生物多様性

以前、日本各地の川で放流されるアユの多くが琵琶湖のアユと聞いたことがあります。
琵琶湖のアユは海に降りないので、遺伝子汚染の上に生態まで変わってないか気になります。

生物多様性という概念がなかった昔ならともかく、現在もこういう事が行われているのは残念です。
多くの場合、金儲け以前にそもそも生物多様性を理解してないのでは、と感じることが多々あります。
件の長良川釣り堀もそのように感じます。

交雑アユ

結局、”琵琶湖種苗を1,600kgを放流します。”のように、各漁協が琵琶湖産の稚鮎を大量に放流しているから、長良川オリジナルの鮎のDNAももう随分と交雑されてしまっているのでしょうね。
(最近は苦情が多いらしく、どこどこ産と書かずに単に”湖生”と書いて産地を濁す事が多いようですが。)

そんな生物環境の意識の上に金儲けが優先されれば、『SDGsなんてクソ喰らえ!』の集まりとなる訳ですね。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS