【 コケ・シダのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

謎のシダはハナヤスリの仲間

 いつの間にか植木鉢から生えてきた謎のシダ
 ハナヤスリの仲間と思われますが、似たものが多く葉だけではよくわかりません。
 胞子をつける胞子葉が出ればいくらか絞れるはず。
 植え替えて待っていました。

コハナヤスリ

 暖かくなると胞子葉が無事出てきました。
 地面から柄を伸ばした先につく1枚の葉。
 その葉の根本から伸びた軸の先には胞子嚢穂。
 葉の根元は胞子嚢穂の軸を書くようになっています。

Ophioglossum thermale Komarov var. nipponicum (Miyabe et Kudo) Nishida

 コヒロハハナヤスリかと思いますが、葉の付け根の様子からコハナヤスリ?

こんなにいっぱい生えてきました
糸のような葉は勝手に生えてきた謎のカヤツリグサ?
コハナヤスリ

 コハナヤスリなどのハナヤスリの仲間はちょっと変わったシダ。
 シダは花は咲かず、胞子で増えていきます。
 胞子はタネとはちょっとちがいます。
 胞子からすぐ草が生えてくるのではなく、前葉体という小さなコケのようなものが現れます。
 そこで精子と卵子がつくられ、受精してやっとシダが生えてきます。
 実は、前葉体が花とタネのような役割をもっています。

 多くのシダは前葉体が光合成をして栄養を作ります。
 ところがハナヤスリの仲間の前葉体は光合成をせず、植物と共生関係にある菌類から栄養を得て成長していきます。

 ワラビやゼンマイなど多くのシダとは見た目同様に分類でもちょっと離れたグループのシダです。

コハナヤスリ
小花鑢
Ophioglossum thermale Komarov var. nipponicum (Miyabe et Kudo) Nishida
維管束植物門 大葉シダ綱 ハナヤスリ亜綱 ハナヤスリ目 ハナヤスリ科 ハナヤスリ属

シダハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2023/11/9 00:20時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コハナヤスリハナヤスリシダ夏緑性シダ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS