【 コケ・シダのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

いつまで暑いからと言って秋が来ていないわけではありません ハナワラビ

 平地では気温30度を超えるまだ暑い9月中旬。
 低山の登山道を歩いていると、ハナワラビの仲間が。

オオハナワラビ

 地面から5センチくらいのところで葉を水平に広げ、中心から小さな丸い玉をたくさんつけた胞子嚢穂を出すちょっと変わったシダの仲間。

 よく見かけるのはオオハナワラビとフユノハナワラビ。
 どちらも冬になっても枯れない冬緑性のシダ。
 暑い夏に胞子嚢穂を広げるのはナツノハナワラビ。
 なかなか出会えないナツノハナワラビ!

 と思ったら。
 ナツノハナワラビの葉は深く切れ込み小さな葉がたくさん並んだように見えます。
 これは切れ込まず針のように尖った鋸歯が並んでいます。
 オオハナワラビと同じ。

大花蕨

 オオハナワラビの胞子嚢穂がでてくるのは秋。
 暑い日が続いているのですっかり忘れていましたが、今は秋。
 オオハナワラビの季節です。

 ちょっと胞子嚢穂が開きすぎることと、少し小さいことが気になりますが、少なくともナツノハナワラビではないようです。

Botrychium japonicum

 いつまで暑いからと言って秋が来ていないわけではありません。

オオハナワラビ
大花蕨
Botrychium japonicum
シダ植物門 マツバラン綱 ハナヤスリ目 ハナヤスリ科 ハナワラビ属

くらべてわかる シダ (くらべてわかる図鑑)

新品価格
¥2,640から
(2023/9/23 23:59時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオハナワラビハナワラビハナヤスリシダ冬力性シダ

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS