【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

タビビトノキ? タビビトノクサ?

 温室が中心の大阪市の植物園、咲くやこの花館。
 温室があるということは、大阪の平野部では育たない植物がたくさん、というかそのような植物が中心の植物園です。

 一年中育つことができる熱帯の植物を集めた熱帯花木室。
 その中でも大きく、まるで扇子のように葉を広げているのがタビビトノキ。
 マダガスカル固有のショウガ目ゴクラクチョウカ科の単子葉植物。

葉を扇子のように広げたタビビトノキ
Ravenala madagascariensis

 木と言いながらも、左右に扇状に広がった葉は草という感じですが、見上げる大きさなのでやっぱり木。
 でも、木じゃなくて草かもしれません。

葉をを広げたところは木には見えません
旅人の木

 木のように大きくなる単子葉植物の幹は、普通の木のようには太くなりません。
 身近な木のような単子葉植物にはヤシやシュロがあります。
 どちらの幹もほとんど同じ太さで伸びています。
 ケヤキやコナラのような双子葉植物、スギやマツなど針葉樹は根元のほうが太く、先の方が細くなっているはずです。
 毎年太くなリ続けるのが木。
 という定義があります。

天井に届きそう
タビビトノキ

 タビビトノキの幹はヤシやシュロのように同じ太さで続いています。
 ということは、木じゃない?
 タビビトノクサ。

幹は同じような太さ

タビビトノキ
旅人の木
Ravenala madagascariensis
単子葉植物綱 ショウガ目 ゴクラクチョウカ科 タビビトノキ属

樹木博士入門 (観察と発見シリーズ)

新品価格
¥3,190から
(2023/8/7 00:46時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タビビトノキ単子葉植物の木咲くやこの花館植物園植物館

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS