【 魚のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

河? 海? フグはどっち



大阪の自然海岸


 海に行きました。
 もちろん海の生き物を見に。

 行き先は大阪にほんのわずかに残った自然の海岸があるところ。大阪の南端の岬町(みさきちょう)の長松海岸。

 引潮時を見計らって行って来ました。

海草だらけの春の海岸
海草だらけの春の海岸




小さなフグ


 海草だらけの海岸の潮溜(しおだま)りには小さなヤドカリやカニばかり。
 そんな中で見かけた唯一の魚。

 フグ。

 冬になるとテレビでよく見るトラフグによく似ていますのですぐわかりました。
 でも大きさは15センチくらいでしょうか。
 きっとクサフグでしょう。

海で見たクサフグ
海で見たクサフグ




「河豚」


 フグ。
 漢字で書くと「河豚」。
 「海豚」ではありません。「“河”豚」です。

 もちろん中国語でも「河豚(ホートゥン)」。
 海水魚なのに「河」?

 中国では「河」というと大河の黄河(こうが)のこと。
 実際黄河にはフグがいるとか。

 意外と思うかもしれませんが、ナイル川にアマゾン川と大河にもちゃんと住んでいます。
 実は、淡水のフグはそれほど珍しいものではないようです。


河でも海でも大丈夫


 このときも海に流れ込んでいる小川でフグが泳いでいました。
 満潮時には海水が流れ込みそうな雰囲気ですが、今は干潮。盛んに水が流れていますので、淡水だと思います。塩分があったとしても限りなく淡水に近いことでしょう。

 そんなとこまで平気に流れをさかのぼってきます。

 海でも川でも、フグの行動範囲はどっちでもOK。


河豚と海豚


 ちなみに、「海豚」はイルカのことです。
 中国語でも「海豚(ハイトゥン)」。でも、淡水の揚子江にイルカはすんでいます。

 なら、別に「海豚」がフグで「河豚」がイルカでもいいような気がします。

 現在の中国に文化的につながる古代中国の国は黄河付近にあることが多かったので、「フグ=河豚」「イルカ=海豚」になったのかもしれません。
 たとえば古代中国を統一したのが黄河(こうが)流域の(しん)ではなく、長江(ちょうこう)揚子江(ようすこう))流域の()だったら、フグが「海豚」、イルカが「河豚」になっていた、かも、しれません?

海岸から遠くに見える関空
海岸から遠くに見える関空




■外部リンク■
大阪府岬町のホームページ | ようこそ岬町へ







Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クサフグ  フグ  長松海岸  岬町    大阪湾 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる