【 フィールドワークのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

気をつけていること

 いつも気をつけていることがあります。

 たとえば。
 公営の里山公園で樹木が伐採されようとしています。
 このままでは地面の日当たりが良くなって乾燥し、林床を好む動植物がいなくなってします。
 そこには絶滅危惧種に指定されている生き物もいます。
 そのときどうするか。

 多くの生き物が住む環境を維持するように行政に働きかける。

 ただ、それは管理者に環境の維持や管理を押し付けるだけで、無責任、のようにも感じます。

大和葛城山から見る金剛山

 そもそも、保護をするためには道具をそろえる、作業する人の人件費、などいろいろと費用が必要でしょう。
 それどころか、その土地が生み出すかもしれない利益がなくなってしまいます。
 にも関わらず一方的に押し付け、自分は一銭も出さない、なにもしない。
 日頃から保護もなにもせず、木が切られるから突然さわぎはじめる。

 土地は誰かの所有であり、勝手に入って保護活動をすることはできません。
 お願いをするしかないでしょう。
 しかしボランティアなどで自ら活動する方法を模索することを一切せず、最初から相手に押し付ける。

 丸投げは、ただの放棄。
 そして無責任。
 生き物を保護することを目的に署名を集めるも、実際に保護活動を行ったのはその10分の1、100分の1にも満たなかった。
 そんな話を聞くと、やっぱり大切なのは、自分が動くこと。
 その気持ちがあってこその環境保護、生き物保護の働きかけ、と気をつけています。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS