【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

あけぼのそうの花たくさん咲いていました。そしてアリもたくさんいました。

 9月の低山で出会ったアケボノソウ。
 リンドウの仲間の2年草。
 一度冬を越してから花を咲かせる植物です。

この記事にはの画像があります。


 磁器のような白くてツルッとして硬そうな見た目は、キンポウゲ科のような感じがしますが、リンドウの仲間。
 リンドウは青から紫系のイメージが強いので、意外に感じます。
 開いた5枚の花びらは、実は根本でまとまっている合弁花。
 リンドウっぽくなってきました。

曙草

 花びらは真っ白ではなく、先の方に小さな青いような緑色のような点がたくさんあります。
 真ん中あたりには黄緑色の点が2つ並んでいます。
 模様というより、なにか粒のようにも見えます。

 これは蜜腺。
 蜜が分泌されるところです。
 普通、蜜腺はメシベの根本など見えにくいところにあります。
 それは、蜜を食べに来た虫に花粉を付けたり、虫について花粉をメシベに付けたりするため。
 こんなところで虫に花粉がつくのでしょうか。

アケボノソウ

 別のアケボノソウにはたくさんのアリがいました。
 色と形と低山にいそうな普通の種類ということで、トビイロケアリ?
 似た種が多いのでよくわかりません。
 頭が蜜腺のところにあります。
 蜜を食べているのでしょう。

Swertia bimaculata

 でも、オシベにもメシベにも触れているようには見えません。
 いったいどうやって花粉を運んでもらって受粉しているのか。
 もっと大きな蝶とかに運んでもらうのでしょうか。
 でも、花にいるのはアリかハエなどの小さい昆虫ばかり。

 謎です。

アケボノソウ
曙草
Swertia bimaculata
リンドウ目 リンドウ科 センブリ属の2年草

この花なに?がひと目でわかる! 散歩の山野草図鑑

新品価格
¥1,188から
(2021/10/17 23:29時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アケボノソウ白い花秋の花リンドウ科

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

不思議には理由がある?

意味がないように思えますが、この位置で生き残ってきたのですから、少なくとも収支で損になることはないのでしょう。
でも、このような位置に蜜腺がある花は多くはないと思いますので、それほど効率は良くはないように思います。
きっとギリなのか、それとも気づいていないところに起死回生の逆転の発想があるのか。
生き物はおもしろいです。

蜜線の位置

不思議ですよねぇ、でも蜜線の位置が異なる植物は意外に身近にあるようですね。

PS.Wikipediaで”蜜線”ひいたらアケボノソウが出て来ました(笑)
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
honto
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる