【 大阪市立自然史博物館特別展のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-〈大阪市立自然史博物館〉大阪の地下には地球の中心がある!

 「大阪アンダーグラウンド」つまり、「大阪の地下」。
 だから大阪の地下にあるものが色々展示されています。

リアル大阪の地下の剥ぎ取り標本
リアル大阪の地下の剥ぎ取り標本

 それがたった8日間しか開かれない特別展。
 緊急事態のために緊急事態になり、たった1日だけのところを、関係者のみなさんの努力の末、7日間の延長となったにちがいありません。

テープの跡が緊急事態を物語っています(多分)

 さて。
 大阪の地下になにがあるでしょう。
 土、植物の根、モグラ、地層、化石、岩盤。
 それらがあります。

モグラの巣の模型
モグラの巣の模型

 でも、もっとすごいものがあります。
 もっともっと深いところにあるもの。
 地殻、マントル、核。
 なんと、地球まるごとの展示です。

 陸地を支える花崗岩(かこうがん)。

花崗岩

 さすがにリアルなマントルの展示はできませんので、マントルが固まってき出たかんらん石。

かんらん石

 さすがに地球の核を取り出すのは無理なので、きっと同じものでできているにちがいない鉄隕石。

鉄隕石

 代用とはいえ、地球まるごとの展示とは。

 そして、陸の大阪の地下の話なので、展示されているとは思わなかった海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」についての展示もありました。
 こちらもまるごとの展示は無理なのでパネルと映像。

地球深部探査船「ちきゅう」がみつけた海底下の堆積物の中の生き物とちきゅう 地球深部探査船「ちきゅう」

 確かにタイトルに偽りはありません。
 予想を超えた展示で地球の中身がわかります。

■参考外部リンク■
第51回特別展「大阪アンダーグラウンド -掘ってわかった大地のひみつ-」|大阪市立自然史博物館

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 大阪アンダーグラウンド展大阪市立自然史博物館剥ぎ取り標本花崗岩橄欖岩鉄隕石ちきゅう

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
honto
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる