【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

よく考えたら、合理的なデザイン? ハサミムシ

 ハサミムシ。
 昆虫綱 新翅節 多新翅亜節 ハサミムシ目の昆虫の総称。
 翅をたためて、後翅が前翅より幅がある、不完全変態の昆虫。

この記事にはの画像があります。


 お尻のところにクワガタのように動くハサミみたいなものがあるのが由来。
 これで小さな昆虫を捕まえて、食べることもあるそうです。

オオハサミムシ

 このハサミムシは、おそらくオオハサミムシ。
 そのオス。

 お腹丸出しで翅がないようですが、背中の左右に分割された小さいカバーの下に折りたたまれていています。
 どうしてコガネムシのように前翅が変化したカバーを大きくしないかというと、きっとお腹を自由に動かしたいからでしょう。
 ハサミムシは威嚇のときにおしりのハサミを持ち上げ、前へ向けます。
 コガネムシのように硬いカバーがあると、自由におなかを動かし、武器を使うことができません。


 よく考えられた体のデザインです。

昆虫2 DVDつき: 地球編 (小学館の図鑑NEO)

新品価格
¥2,200から
(2019/11/4 21:56時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオハサミムシハサミムシ不完全変態

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

なかなか見せてくれない必殺技?

** あばーさ加納 さん へ **

私も飛んでいるところも羽を広げているところも見たことはありません。


ハサミムシの住む環境をみていると、飛ぶより走って隙間に隠れるほうがよさそうです
し、きっと長距離移動のときくらいしか使わないのでしょう。

翅を手に入れて、動物の中でも飛び抜けて多様化し大繁栄したというのに、手放すものも
いる。

虫の進化の多様性はすごいですね。

本当に飛べるのか見てみたい

庭でも砂利部分で通年よく見掛けます。

隠した状態で羽があるのは知っているけれど、開いて飛んでいる所は一回も見たことがないので、一度見てみたいものです。
(体が重そうなので、本当に飛べるのか疑問視しています。)

そうそう、オケラも『本当に飛ぶのかなぁ?』って思ってましたが、一回だけ飛んで逃げられた事があります。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる