【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

林道で出会った木イチゴはオレンジ色の実?

 大阪と和歌山の府県境の和歌山側を走る林道を歩いていると、木イチゴが。


 みずみずしい小さなツブツブがたくさん集まった集合果。
 ただ、色はオレンジ色。
 赤くないからまだ熟していない?

長葉紅葉苺

 これはナガバモミジイチゴ(長葉紅葉苺)。
 オレンジ色が熟している証。
 バラ科キイチゴ属。
 西日本に多く、東日本はモミジイチゴ(紅葉苺)が多いとか。

ナガバモミジイチゴ

 名前からするとモミジイチゴが基本のような気がするのですが、ナガバモミジイチゴが基本変種。
 なんか違和感がありますが、モミジイチゴが東日本に分布するのに対して、ナガバモミジイチゴは西日本だけでなく中国にも分布しているようです。
 確かにモミジイチゴのほうが地域変種っぽいですね。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナガバモミジイチゴ木イチゴイチゴ木の実橙色の実集合果初夏の実和泉山脈

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

イチゴとトゲ

* あばーさ加納 さん へ **

このあたりの山では、日当たりの良いところによく生えているので、あまり手入れされて
いない登山道では「イタタッ」ってなってしまいます。


以前、木イチゴが作るトンネルを数十メートル急登しなければならなかった道がありまし
たが、さすがにきれいに刈られていました。

まあ、数年でトンネルは復活するでしょうが。


痛い思い出が……

遠足の思い出が蘇る

そうか、もうそんな時期ですねぇ。

小学校の遠足の道端で、この黄色いイチゴを摘んでは口に放り込んでいたことを思い出しました。
お弁当を手短に食べて、昼休みに探しては摘んで口に(笑)
流石に、公園内では農薬が心配なので我慢していましたけどね。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる