【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

林道でふしぎな名前の不思議な花がさいていました。オオチャルメルソウ

 大阪と和歌山の境にある和泉山脈。
 日本最大の活断層と言われる中央構造線の北に衝立のように立っています。
 その東端になる紀見峠(きみとうげ)から少し西にいったところにあるのが根古峰(ねこみね)。
 そこへの登山道につながる林道に花が咲いていました。
 オオチャルメルソウ。
 ユキノシタ目ユキノシタ科チャルメルソウ属の多年草。


 漢字では「大哨吶草」。
 「哨吶(ちゃるめる)」は、チャルメラとも言われる中国の楽器にちなむそうなのですが、それは花ではなく果実の形。
 名前の由来に花ではなく果実の見た目が使われるということは、それだけ花が目立たないのでしょう。


 実際、そのとおり。
 花が咲いているようには見えません。

 花をよく見てみると、中央に丸い部分があり、まわりに魚の骨のようなものが5本突き出しています。
 この5本の骨が花びら。
 なぜこのような形になったのかは、わかりません。

オオチャルメルソウ

 世界にあるチャルメルソウ属の約半分が日本に分布し、そのほとんどが固有種。
 チャルメルソウの不思議な形の花の理由は、日本固有の自然にあるのかも?

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオチャルメルソウチャルメルソウ春の花赤い花芦谷根古峰和泉山脈

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
honto
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる