【 コケ・シダのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年のツノゴケはちょっと元気がない?

 コケというとゼニゴケなどの平たい苔類(たいるい)と、スギゴなどの小さい木のような蘚類(せんるい)がよく知られていると思います。
 そして、第三のコケとも言える苔類でも蘚類でもないコケがあります。
 それがツノゴケ類。

 毎年冬に見かけるツノゴケ。
 多分、ナガサキツノゴケ。
 一番寒い時期に、胞子を飛ばすためのサクと呼ばれる器官を延ばします。
 それが角のように見えることが名前の由来のようです。

3年前の12月のツノゴケ

 小さな欠片のようなものがたくさん並ぶ姿はコケというより地衣類(ちいるい)のようです。
 小さいながらもそれなりの厚さがあり複雑な構造をしている苔類に対して、小さく薄く単純な形で藍藻を共生させるところなども、地衣類そっくりです。

 でも冬にあいだしか見かけないところは、地衣類とちがいますし、苔類や蘚類のコケともちがいます。

 この場所では毎年12月から1月にかけて長い角を伸ばします。
 ところが、今年は1月でも小さなかたまりのままでまったく角を伸ばしません。
 3月になってやっと角を伸ばしはじめました。

今年の3月の角が短いツノゴケ





 理由はわかりませんが、遅れています。
 今年も長い角を伸ばしてくれるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナガサキツノゴケツノゴケコケ春のコケ錦織公園のコケ錦織公園

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる