【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

公園の手すりにいた小さな白ふわ虫の正体は?

 公園の遊歩道の階段を歩いていると、手すりに何やら白くてふわふわの小さいものがついていました。

この記事にはの画像があります。


 白くてふわふわしたもので覆われる虫の幼虫はいくつもいて、種類もチョウの幼虫、ハチの幼虫など様々。
 きっとこれも幼虫に違いない。
 と思ってカメラを近づけると、動きました。

枝のように伸びた白ふわのかたまり

 動きはすばやく、体も短いので、蝶や蜂の幼虫ではありません。
 となると、ハゴロモの仲間。
 ハゴロモはカメムシ目のセミに近い昆虫。

 白くてふわふわのものは棒状で、一点から放射状に伸びているようです。
 その中心には顔のようなものは見えないので、おしりなのかもしれません。

おしり?

 斜めから見てみると、白くてふわふわのものは内側に曲がり、その中に虫の体のようなものがあります。

横から見ると後ろから前に伸びているようです
オオシラホシハゴロモ

 よく見ると、脚があり、目のようなものもあります。
 おしりから放射状に延したふわふわを内側に曲げて体をガードしているようです。
 やはり、ハゴロモの仲間で間違いないようです。

この角度だとハゴロモっぽい

 こんなに特徴的な幼虫は早く見つかるだろうと思っていたら、意外と「これだ!」と言えるものはみつかりません。
 一番近いかな、と思ったのがオオシラホシハゴロモ。
 でも、検索してみても出てくるのは微妙に違うものからかなり違うものまで、気持ちよく「一致!」と言えるものはありません。

白ふわはおしりだけのようです

 ふわふわのはほかの白ふわ虫と同じように蝋物質でしょう。
 ですから、崩れて微妙にかわってしまったのかもしれません。

正面から見るとちょっとかわいい

 と考えると、出会ったオオシラホシハゴロモ(仮)はわりときれいな形を保った白ふわのような気がしてきました。

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2018/9/17 22:29時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオシラホシハゴロモハゴロモカメムシ目幼虫白ふわ虫錦織公園錦織公園の虫

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる