【 爬虫類・両生類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

錦織公園で3匹目のヘビと出会いました。今度は生きてたの

 たくさんのネタをくれる錦織公園。
 里山をもした、樹木に覆われた公園です。
 でも、なぜかヘビがいません。
 何年も、何十回も来ているので、いまだ出会ったのは2匹だけ。
 しかも1匹は生きていませんでした。

この記事にはヘビの画像があります。


 そして、なんと、3匹目の錦織公園のヘビと出会いました。
 7月のとても暑い日。
 公園の南の入口。
 石水苑という小さな池と小さな滝がある庭がつくられています。
 木陰があり、テーブルつきのベンチがあるので休憩にはいいところ。

石水苑

 そこで池を眺めていると、岩の陰からなにか棒のようなものが流れてきました。
 と思ったら、岩陰に戻っていきました。
 変だな、と思ったて見に行ったら、ヘビでした。

泳ぐヘビ

 緑色のような、褐色のような、それで全体は黒っぽいような微妙な色。
 よく見ると黒い斑が規則的に並んでいます。
 画像を拡大してみると、目のところに太くて黒い線が入っています。
 おそらく、アオダイショウ。
 毒は持っていません。

アオダイショウ
アオダイショウ

 たいていヘビは人間を見ると逃げていくのですが、何故かこのアオダイショウは微妙に逃げ腰になるのですが、逃げていきません。
 頭を反対に向けているのですが、体は池の中。
 出ようとしません。


 記録的な暑さのため体温が上がりすぎ、池の水で冷やしたかったのでしょう。
 とはいえ、自分で体温を上げることはできないので、水に浸かりすぎると体温がさがりすぎて、動けなくなることもあるので、いつまでもつかっているわけにはいかないでしょうが。

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アオダイショウヘビ錦織公園のヘビ錦織公園

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

謎が多いいいきもの


** あばーさ加納 さん へ **

ヘビが少ないのは、カエルやネズミが極端に少ないため、食べ物が少ないかのような気がしますが、トカゲ類や小鳥は少なくありません。

公園では謎が多い生き物です。

もしかしたら、夜行性の種類ばかりなのかもしれません?

ひっそりと

ヘビってひっそりと暮らしている感じですね。

観察してると、散歩で必ず見掛ける程の場所にはかなりの数が生息しているようですが、殆ど見掛けない場所ではやっぱり生息数そのものが少ない様ですね。

寿命が長いから生き残っているものの、獲物の乏しい場所では新たに生まれた個体も生きていくのが大変なんでしょうね。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
honto
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる