【 大阪市立自然史博物館特別展のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

「きのこ!キノコ!木の子!~きのこから眺める自然と暮らし~」大阪市立自然史博物館でキノコの見方がどんどんわかる

 自然史博物館のキノコ展。
 痛みやすいキノコをいろいろな方法で展示しています。
 キノコがちょっと気になる人から、興味がある人まで楽しめるように展示の種類もいろいろ。

長居公園の南西入り口から入った突き当りの案内板

 その中で気になるのが、解説書。
 もちろん展示もいいものばかりです。
 解説書は展示の流れから外れたところに置かれていることが多いので、ついつい忘れてしまうかもしれません。
 ところが自然史博物館の解説書は通販で買うことができますので、会場に来られなくても手に入れられます。

 自然史博物館夏の特別展の解説書は、図録のような展示のまとめではありません。
 展示テーマの中心となるところを、本にまとめた展示の一つ。
 そして、特別展が終わって残るもの。
 さらに、特別展へ行くことができなかった人も見ることができるもの。
 と勝手に思っています。

会場にはキノコの実物だけでなくモビールもあります

 画像は多くありません。
 近所で変なキノコを見つけても、図鑑にならないかもしれません。
 しかし、図鑑でキノコを探すときには、図鑑以上に重要です。
 なぜなら、キノコを見分けるポイントが細かく書かれているから。

 キノコは、傘の色や模様で単純に区別はできません。
 種類が多く、見た目がよく似たものも少なくありません。
 というか、多すぎます!
 そこで、ヒダの付き方や間隔、並び方、そのほかいろいろ、特徴が現れるところがたくさんあります。
 それを細かく解説してくれています。

解説書!

 外で偶然不思議なキノコに出会ったとき、写真を撮ってもそういった特徴の出る部分を写していなければ、なかなか名前は見つかりません。
 時にはそれらしいキノコが数種類見つかってしまいます。
 そういうときにポイントを撮っていれば、ピタリと見つけることができるかもしれません。

 解説書を手にしたときには2ページからの「ダンジョンの見取り図」を読んでみてください。
 この解説書の使い方が書かれてあります。

■外部リンク■
きのこ!キノコ!木の子!~きのこから眺める自然と暮らし~|大阪市立自然史博物館
大阪市立自然史博物館

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: きのこから眺める自然と暮らし大阪市立自然史博物館解説書キノコ

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS