【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

冬の里山の落葉の下の生き物たち 天使の羽を持った小さいな雪だるまみたいな虫

 冬の里山の落葉の下の生き物の中に、見たかった虫がいました。
 マルトビムシ。

この記事にはの画像があります。


 名前のようにトビムシの仲間ですが、細長い体のトビムシとちがう姿。
 頭は丸く、体は胸部と腹部が一つになって丸くなっています。
 頭の小さい丸と体の大きな丸。
 ちょうど雪だるまのようです。
 そんな虫が落ち葉の下から見つかりました。


 ところが。
 写真撮って画像を拡大してみると、なんかヘンです。
 大きさは2ミリほどでマルトビムシの範囲ですが、触角がなんか糸のようにクニャッとした感じです。
 トビムシの触角は節状になっていてカクカクしています。


 そして腹部をむると、あるはずのものがない!
 それは名前の由来となった飛び跳ねるための跳躍器。
 頭の方に折りたたんだ先が分かれた棒状の器官。
 これをはじいてぴょんと飛びます。
 小さい虫なのでまるで突然消えてしまったよう。

腹部には跳躍器がありません

 多くのトビムシにあり、もちろんマルトビムシにもあるはず。
 じゃあ、この虫は一体なに?

 画層を拡大してみると、トビムシにはないものが見つかりました。
 翅(はね)。
 ただし、天使の羽のように飛べそうにない小さいもの。

背中にヤゴのような小さい翅があります

 トビムシの分類は 六脚亜門 内顎綱 トビムシ目。
 よくいる昆虫は 六脚亜門 昆虫綱 有翅下綱。
 そう「有翅」、翅があるのです。
 つまり、トビムシには翅がない。
 ということは、この虫はマルトビムシどころか、トビムシですらありません。

 いろいろ調べてみると、どうやらチャタテムシの幼虫。
 チャタテムシの分類は
 六脚亜門 昆虫綱 有翅下綱 新生類 準新翅亜節 カジリムシ目。
 簡単に言うと、サナギにならないけど結構進んだ体を持ってる昆虫。
 同じ準新翅亜節にはカメムシがいます。

 チャタテムシの仲間はカビを食べるということで、きっと落ち葉の下にいたのでしょう。
 マルトビムシではなかったのですが、チャタテムシもかわいい虫でした。

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: チャタテムシ  落葉の下の生物  冬の虫 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる