【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

初冬と紅葉とカマキリ

今回はカマキリの記事です。
カマキリの画像もあります。
カマキリが苦手な方は【記事の下へ】をクリックしてください。
記事の下にジャンプします。



冬のカマキリ


 立冬直後、冬です。

 カマキリというと、秋の季語だそうですが、立冬をすぎたからといってすぐに死んでしまうというわけでもないようです。

 多丘公園(おおおかこうえん)へ紅葉を見に行ったとき、赤く染まったヤマモミジに、カマキリが1匹いました。
 ハラビロカマキリのようです。
 漢字では「腹広蟷螂」と書く、体が平べったい蟷螂です。

 頭から尻尾まではオオカマキリよりも2~3センチ短いですが、体の幅は負けていません。

 卵を産むところを探しているのか、それともメスを探しているのか、わかりません。

 お腹が大きいようなふつうのような。
 手の届かないところなので捕まえて確認することはできませんでした。

ヤマモミジから顔を出すハラビロカマキリ
ヤマモミジから顔を出すハラビロカマキリ




蟷螂の斧


 カマキリは被写体としては好きな昆虫です。

 カメラを近づけると逃げることもなく目線をこちらに向けてくれます。

 もっとも、飛ぶのも走るの跳ねるのも苦手で頭が自由に動く虫は、カマキリ以外身近にはいないからです。

 飛ぶのも走るのも苦手というのは、鳥に食べられてしまわないのでしょうか。
 チョウやバッタを捕まえる鎌を持った肉食昆虫といえども、鳥の前ではそれこそ「蟷螂の斧」でしょう。

 カマキリの緑や茶色で細長い体は、植物の葉や枝や茎に擬態しているのかもしれません。

ヤマモミジとハラビロカミキリ
ヤマモミジとハラビロカミキリ



カマキリのほかの記事は タグ〔カマキリ〕


キッズgoo




関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ハラビロカマキリ  カマキリ  ヤマモミジ  多丘公園 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる