【 樹木のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

巨樹・古樹・老樹 その63 千早赤阪村の史跡の楠公誕生地の楠

 楠公。
 歴史好きの人には説明の必要もないほど有名な人物。
 鎌倉時代から南北朝時代にかけての武将、楠木 正成(くすのき まさしげ)さんのこと。
 よみは「なんこう」ですが、なんでもさん付けをする大阪では、「なんこうさん」と呼ばれます。

 河内地域の「悪党」と呼ばれていました。
 昔は「悪」には「とても強い」というような意味があり、決して悪い意味ではありません。
 そして阪神地域には楠公さんに縁のあるところがいくつも残っています。
 その一つが、千早赤阪村の史跡、楠公誕生地。


 文字通り楠公さんが生まれたとされる場所です。
 安土桃山時代、太閤さん(豊臣秀吉)の命でここに壇が築かれ、以後も何度も整備され、今に至ります。
 その壇の上には数本の大きなクスノキが立っています。
 樹齢数百年というほど年老いているようには見えませんが、その枝ぶりからはそれなりの時を経ていることがわかります。

千早赤阪村の史跡の楠公誕生地の楠(2017年9月)

 クスノキが植えられた理由は説明板には書かれていません。
 楠公さんの「楠」にちなんだのか。
 寺社にクスノキを植えるのが好きな大阪だからなのか。
 きっと両方なのでしょう。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自に選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

■参考外部リンク■
千早赤阪村ホームページ - 楠公誕生地
楠公誕生地 / 道の駅 ちはやあかさか| 千早赤阪村観光協会

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  クスノキ  楠木正成  千早赤阪村 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる