【 樹木のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

アラカシ(粗樫)-コナラの座を狙っている木〈錦織公園の樹木〉

 コナラの次は、もしかしたらコナラ以上にあるかもしれないと言われる、アラカシです。

常緑樹 どんぐりの木

アラカシ(粗樫)Quercus glauca

被子植物門 双子葉類
ブナ目 ブナ科 コナラ亜科 コナラ属 アカガシ亜属
タグ:アラカシ

常緑高木 半陰樹 どんぐりの木
花期:4~5月 雌雄同株異花 ♂尾状花序 風媒花
果熟期:11~12月 堅果 1年成
葉:単葉 互生 長楕円形(尾状・楔) 単鋸歯
樹皮:平滑(皮目)
自生地域:宮城・石川~沖縄
成長適地:丘陵~低山
レッドリスト:大阪府2014-記載なし/環境省2015-記載なし
錦織公園内分布:園内林各所(一部を除きほぼ全域)

錦織公園の樹木の話をすると何かと出てくるのがアラカシ。
コナラ同様公園を代表する樹木の一つ。

コナラとちがって日陰でも芽生えが育つことができる半陰樹。
一度森になってしまったらなかなか新しい木が育つことができないコナラとちがい、森のなかでも若木が育つことができます。
そのため、園内には様々な大きさのアラカシを見ることができます。

上の画像の左は葉の表、右は裏。

名前のように葉の形もシラカシに似ます。
アラカシのほうが表面の色が濃く、幅があり、縁のギザギザ(鋸歯)は半分から先にしかありません。
葉の裏は白っぽい緑色。

ただ、葉の細いアラカシもあるので、似ているだけにシラカシかなと思ったら、複数の特徴を調べるほうがいいでしょう。

果実は種が殻で覆われる堅果。

春に花が咲いて、その冬には実が熟す1年成。

どんぐり(堅果)はコナラより短く、丸いラグビーボール型。
ただし、真ん中より先(花柱側)のほうが太くなります。

どんぐりの帽子(殻斗)はコナラとちがって横の縞模様なのは、シラカシと同じ。

樹皮は「平滑」とされますが、実際は小さな皮目(幹が呼吸するための粒状に見える部分)がたくさんあり、「ざらざら」という感じになります。

樹皮でシラカシと見分けるのは難しいですが、アラカシのほうが表面のつぶつぶが多いような気がします。

大きくなったアラカシは、上の右の画像のように樹皮に縦の筋や溝が入ることがありますが、必ずしもすべての樹皮がこうなるわけではありません。

右はアラカシの冬芽。

常緑樹と言っても、冬はじっとしているように見えて、春に芽吹くための用意をしています。

新芽はウロコのようなもの(芽鱗)で多い、寒さなどから芽を守っています。
芽鱗は、葉の根元にある小さな葉のような托葉が変化したものとされます。

伐採された若いアラカシの年輪。

乾燥しているので、樹皮・コルク層と材(木を支える部分)の間に隙間があります。

中心から外側に向かって筋が入ってわかりにくいですが、これは年輪の間がわりと広いように見えます。
日当たりのいいところで育ったのでしょう。

アラカシは伐採に強く、幹を切り倒してもすぐたくさんの芽を出し、あっという間にたくさんのアラカシの幹になります。
その性格を活かし、垣根に使われることもあります。
錦織公園では、河内の里の表門の左右の垣根などに使われています。

荒地のようなところに生える植物は、時間とともに入れ替わっていきます。これを「遷移」といいます。
遷移をしていき、最後に植物の変化がなくなることがあります。その状態を「極相」といいます。
大阪平野部では、極相はカシ類。

内陸では、アラカシとシラカシ。現在、低山のカシ類はアラカシのほうが多いようですが、シラカシも少なくはないようです。
ところが、錦織公園では圧倒的にアラカシのほうが多く、シラカシはごく限られた場所でしか見かけません。
どうやら、公園を作るときにアラカシが積極的に植えられたようです。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】アラカシ単木 1.2m

新品価格
¥1,296から
(2017/4/16 21:30時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アラカシ  錦織公園の樹木  錦織公園  樹木/Nishikoori-park  陰樹/Nishikoori-park  常緑樹/Nishikoori-park  高木/Nishikoori-park  ブナ科/Nishikoori-park 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる