【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

かなり意外な? 肉食系のイモムシ ヤドリガ

 9月に写した写真を見なおしていると、頭の尖った小さい虫がいました。
 テングスケバ。
 ウンカの仲間です。
 すっかり忘れていました。

この記事にはの画像があります。


 よくみると、この虫ヘンです。
 背中に白いものがついています。
 ウンカに近いアブラムシの仲間には、白いロウ物質をつけて体を守るものがありますが、これは翅の下で、どう考えても邪魔なだけ。

テングスケバとハゴロモヤドリガ

 これは、テングスケバがつくったものではありません。
 ハゴロモヤドリガ。
 ウンカやハゴロモなどに寄生する、蛾の幼虫です。
 ヤドリガは名前のように幼虫がセミやウンカなどに寄生する肉食系。
 と言っても、バリバリと食べるのではなく、寄生して“血”をもらう遠慮気味系?の肉食系。


 蝶や蛾の幼虫というと、植物の葉を食べる草食系のイメージですが、このように肉食系もいます。わずかですが。
 動物は、昆虫も脊椎動物も、実は植物を消化できません。
 植物を分解できる微生物を内蔵に住まわせ、分解してもらっているのです。
 ですから、動物は本来肉食。草食に向いていないのです。

 でも。
 だからこそ。
 動物が手を出さない植物を食べることができたから、蝶や蛾は昆虫の中でも種類を増やすことができたのでしょう。
 逆に草食が増えすぎたため、植物の取り合いの中から飛び出し、肉食に戻ったイモムシがいても不思議はありません。
 ところが蝶や蛾と同じように、植物食から分かれていったと考えられる蜂には、数多くの肉食の種類が現れましたが、蝶や蛾はそうではありません。
 なぜでしょう。

セミから落ちて蛹になろうとしているセミヤドリガの幼虫

 確かな理由はわかりませんが、一つの予想を。
 幼虫が肉食の昆虫の最大の問題は、生まれたての小さな幼虫がいかに食べ物にたどり着くか。
 蜂の場合は、食べ物になる昆虫などを麻痺させ卵と一緒に巣に入れる、直接卵を産み付ける、など親が積極的に、まるで子育てをするように行動します。

 蝶や蛾の場合、それをしない、いやできないに違いありません。
 蝶や蛾には蜂のように相手を麻痺させる毒針を持っていません。
 ほかの昆虫を運ぶこともできません。
 巣を作ることもできません。

 と考えると、ヤドリガの幼虫は、生まれた瞬間から寄生する相手を探すという結構ハードなサバイバルを行わなければならないのかもしれません。
 これは結構たいへんなこと。
 そうなら、蝶や蛾の仲間に、蜂のように寄生する種類が多くないことも納得できます。

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2016/11/9 21:01時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: テングスケバ  ハゴロモヤドリガ  セミヤドリガ  イモムシ  寄生 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる